1. なぜソープランドは本番行為ができるの?

なぜソープランドは本番行為ができるの?

女子会管理者
50 お気に入り

577 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

なぜソープランドは本番行為ができるの?

更新日2019/03/25

なぜソープランドは本番行為ができるの?

日本は『売春防止法』という法律があるのでデリヘルやファッションヘルスなどでは本番行為が禁止されていますが、なぜソープランドでは本番行為が出来るのか、疑問に思ったことはありませんか? 今回は、そんな素朴な疑問にお答えいたします。

なぜソープランドは本番行為ができるの?

なぜソープランドで本番行為ができるのかというと、ソープランドはスーパー銭湯や健康ランドなどと同じく『特殊浴場』として営業を許可されているので、あくまで本番行為というのはお客様とその場で働く女性の「自由恋愛」と定義されています。
つまり、ソープランドの建前は『女性がお世話をしてくれるお風呂』。ソープ嬢の報酬は性的接待に対して支払われるのではなく、入浴補助に対して支払われているのです。ソープランドのホームページに入浴料のみが記載されているのもこうしたことが理由にあります。お店が管理しているのはあくまで入浴サービスだけということですね。
そのためソープランドの料金システムは2段階になっており、お店の受付では入浴料だけを支払い、サービス料は入浴補助代としてソープ嬢に直接支払います。
因みに、ローションやコンドーム、うがい薬などの備品も、お店が用意したものではなく個人事業主であるソープ嬢が用意しているということになっています。

売春とソープの違い

売春とは、金銭などの報酬を受け取って不特定の相手と性交することを指します。つまり、本番行為をして対価を得る行為ということですね。
ソープランドが売春行為にならないのは、ソープランドが『特殊浴場(お風呂)』として営業しており、お風呂で入浴補助をしている際にそういう雰囲気になり自由恋愛のもと本番行為をしているというていになっているからなのです。本番行為をした後に料金を支払うと売春とみなされる恐れがあるので、ソープランドの料金を最初に支払うところが多いのは売春行為とみなされないためだったんですね。
このような点からソープランドでの本番行為は売春に該当しませんが、デリヘルやファッションヘルスなどの風俗店は男性をフィニッシュさせるために報酬を得ているということになるので、本番行為をしてしまうと売春行為に該当してしまいます。


いかがでしたか?
因みに、ソープランドは営業できる地域が決まっており、山形県・栃木県・群馬県・長野県・富山県・京都府・大阪府・奈良県・長崎県にはソープランドがありませんのでご注意くださいませ♪

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2019 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.