1. 初めての風俗遊びで気をつけたいデリヘル遊びの罠

初めての風俗遊びで気をつけたいデリヘル遊びの罠

風俗太郎
51 お気に入り

2462 view

PonPin(ポンピン)
PonPin(ポンピン)

初めての風俗遊びで気をつけたいデリヘル遊びの罠

更新日2017/01/11

初めての風俗遊びで気をつけたいデリヘル遊びの罠

初めて風俗遊びに行く!というときに、心配なのが「詐欺に合わないかな~」「怖い人が出てこないかな…」ということ。
悲しいですが、男の下心につけ込んでくる悪い人というのは後をたちません。せっかくお金を貯めてドキドキしながら風俗遊びの世界へ飛び込もうとしているその時に、最初から痛い目に遭ってしまったのでは「やっぱり風俗って怖い…」となってしまいますよね。

デリヘルに多い“振替詐欺”

風俗遊び、特にデリヘル遊びをするときは、ことのほかデリヘル店のホームページの女の子のプロフィール写真を念入りにチェックし、自分好みの女の子の写真を見つけて指名することになります。
その時に気をつけたいのが「パネマジ」について。パネマジというと韓デリの全員同じ顔系のパネマジは特に有名ですが、韓デリばかりではなく、もちろん日本人デリヘルでだってパネマジは横行しています。
気をつけたいのが、パネマジどころか写真のすり替え。中には、料金先払いでデリ嬢ではなくドライバーに料金を先に渡し、その後デリヘル嬢がホテルにやって来る…というデリヘル店もありますが、指名したデリヘル嬢とは全くの別人がやって来る、というお店もあるようです。
そういったお店の場合は「当店では顔出し写真を掲載しているため、チェンジやキャンセルはできません」と、いかにも正当そうな理由でのチェンジ・キャンセル拒否のシステムをとっているため、例え別人が来ても泣き寝入りするかそのまま遊ぶしかない…というもの。
ボカシなし顔出し写真を掲載しているからと言って、あまり信用し過ぎるのはやめたほうが良さそうです。
金髪外国人デリヘルだと特にその傾向は強いです。日本人だから分からないと思って、海外ポルノスターのヌード写真を使っている場合も…写真では華奢でボンキュッボンのナイスバディな外国人女性だったのに、実際に来たデリヘル嬢は、めちゃくちゃ強そうな固太りのおばちゃんだった…という話も良く聞きます。

時短プレイに注意!

お客さんがよくやられがちなのが、“時短プレイ”というもの。
デリヘルでは部屋に入るとデリヘル嬢がお店にスタートのコールをし、ストップウォッチを設置しますが、このストップウォッチの時間を短く設定されてしまう、というもの。
良く確認していないと、10分15分単位で短く切り上げられてしまうこともありますので、要注意です。
また、ストップウォッチの時短はしていないけれど、わざと会話を長引かせたりしてプレイ時間を短くしようとしてくる嬢もいますので、こちらもご注意を。
あまり嬢のペースに引っ張り込まれないように、会話が長引くようならちょっと強引にでもプレイをスタートさせてしまうのもアリかもしれません。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2018 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.