1. 退店したのにパネル写真を消さないお店に喝!

退店したのにパネル写真を消さないお店に喝!

元風俗嬢コトネ
51 お気に入り

1503 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

退店したのにパネル写真を消さないお店に喝!

更新日2017/03/07

風俗嬢として働く女性の中には、働いてみたらなんだか違っていた、条件に合わなかったから、お店のスタッフや他の風俗嬢と揉めてしまった、貯めようと思っていた目標金額に達したから…等々、様々な理由で風俗店を辞めたり、お店を移ったりする風俗嬢がいます。
風俗嬢が働いている間は、風俗嬢のパネル写真や、お店のブログにアップされた風俗嬢日記や投稿等の写真は、どうしてもその風俗嬢顔出しNGにしている、という場合でもない限りは、通常お店のホームページに掲載されています。
お客さんは、お店のホームページに掲載された風俗嬢のパネル写真を見てインターネット指名をしたりもしますので、お店のホームページに掲載されたパネル写真はかなり重要なものです。
もちろん風俗嬢がそのお店を辞める場合は、そのパネル写真ホームページ上から削除されますし、実店舗型風俗の場合には、お店に飾ってあるパネル写真も削除するものです。
しかし、中には風俗嬢が退店したにも関わらず、パネル写真を掲載し続けるような悪質なお店もあります。

どうして風俗店はパネル写真を掲載し続けるの?

風俗店が風俗嬢のパネル写真をお店のホームページに掲載し続ける理由としては、ただ削除するのが面倒くさいから、という理由のほかに「所属している風俗嬢を一人でも多く見せたいから」「人気がある嬢がまだ在籍していると見せたいから」という理由がある場合もあります。
そういう効果を狙ってパネル写真を掲載し続ける悪質なお店の場合は、一度や二度「消して下さい」と忠告してもなかなか消してくれない場合もあります。
お店を辞めるときには必ず自分のパネル写真やプロフィールが消されているかを確認し、消されていない場合は、面倒でも泣き寝入りせずに、しつこく消すように言い続けるようにしましょう。

お店にパネル写真を掲載され続けることにより起こり得る被害とは?

お店があなたのパネル写真を掲載し続けた場合、例えばあなたが次に就職活動をするときに、それが原因で就職ができなかったり、結婚するという話になったときに過去の風俗勤務がバレて破談になってしまったり…という可能性が考えられます。
企業の中には、求人に応募してくる人物をインターネットで検索して、自社にあわないと判断されると落としてしまう企業は最近多くなってきていますが、検索する場合は名前による検索ばかりではなく、SNS、類似画像検索と様々な検索方法がありますので、パネル写真風俗店ホームページに掲載され続けているということは、風俗嬢にとってはかなりリスキーなことでもあるのです。
いくらパネマジしてあるから、他人から見たら自分かどうか分からないのでは?と思った場合でも、万が一に備えて必ずパネル写真は消してもらうように徹底しましょう。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2018 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.