1. 雨が降ると頭痛がする!風俗嬢の気象病対策

雨が降ると頭痛がする!風俗嬢の気象病対策

女子会管理者
13 お気に入り

328 view

PonPin(ポンピン)
PonPin(ポンピン)

雨が降ると頭痛がする!風俗嬢の気象病対策

更新日2019/03/05

雨が降ると頭痛がする!風俗嬢の気象病対策

風俗嬢の中には頭痛に悩んでいる方も多いかもしれませんが、『雨が降るときだけ頭痛がする・・』という場合は、もしかしたら気象病が原因かもしれません。
気象病とは、気圧や気温など気象の変化によって引き起こされる不調や病気のこと。主な症状として頭痛むくみめまい耳鳴りがあげられます。
気象病は特に低気圧が定期的に通過する「春」や「秋」、「梅雨時」や「台風の時期」に起きやすいので、気象病に悩んでいる風俗嬢は以下のような対策をとりましょう。

風俗嬢の気象病対策①耳をマッサージする

気象病対策に最も効果的といわれているのが「耳のマッサージ」です。
実は、気象病は耳が敏感な人に起こりやすい病気。気象病は耳の奥にある「内耳(ないじ)」といわれる気圧センサーが敏感に気圧の変化を感じとり、自律神経がストレス反応を引き起こしてしまうことが原因なので、気象病の症状が出てしまったときは耳をマッサージするのが効果的です。
両耳を付け根からしっかりと掴み、上下左右に引っ張ったり、回したり、耳の穴に指当てて圧迫したりと、耳をくるくる回して耳周りの血流を良くすることで気象病は改善できます。

風俗嬢の気象病対策②身体を温める

身体の冷えや血行の悪さは気象病を悪化させてしまうので、身体を温めるように工夫することも大切です。
お風呂でぬるめのお湯(40℃前後)に10~15分ほど浸かったり、首・手首・足首など動脈が体表近くを通っている箇所を冷さないよう、タートルネック・スカーフ・マフラー・リストウォーマー・ブーツ・レッグウォーマーなどを着て冷えを防いだり、冷たい飲み物などを控えて体を温める食品を摂ったりと、体を温めることを意識するようにしましょう。

風俗嬢の気象病対策③栄養バランスに気をつける

気象病に悩んでいる風俗嬢は、自律神経が乱れないよう栄養バランスも気をつける必要があります。
栄養バランスを整えるために風俗嬢が特に意識的に摂るべきなのは「ビタミンC」と「カルシウム」と「コラーゲン」。ビタミンCはレモン・ライム・オレンジ・グレープフルーツなどの柑橘類、カルシウムは牛乳・チーズ・アーモンド・ヨーグルト、コラーゲンは鶏の手羽先・牛すじ・豚骨スープ・プリン・ゼリーなどから摂れるので、これらの食材を積極的に摂るよう心掛けましょう。

いかがでしたか?頭痛めまいなど気象病に悩んでいる風俗嬢は、 雨の日でも気持ちよく接客できるよう、是非これらの対策を実践してみてくださいね♪

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2019 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.