1. シングルマザーが風俗で働くメリット・デメリット

シングルマザーが風俗で働くメリット・デメリット

女子会管理者
50 お気に入り

1111 view

シングルマザーが風俗で働くメリット・デメリット

更新日2019/06/07

シングルマザーが風俗で働くメリット・デメリット

結婚したが、旦那の浮気や金銭トラブルなど様々な理由で離婚し、シングルマザーになった女性は年々増加しています。特に小さい子供がいるシングルマザーにとって仕事をするのは物凄く大変なことですよね。保育園の迎えもあったり、短時間だけしか働くことができない…。一般企業に面接してもシングルマザーというだけで不採用になったりと、なかなか仕事が見つかりません。でも子供のことを考えると、短時間で高収入を得られる仕事がしたいと探しているシングルマザーの方は多いかと思います。そこで今回は、シングルマザーに向けて風俗で働くメリット・デメリットをご紹介します。

シングルマザーなら完全自由出勤の風俗店!

小さい子供がいると仕事探しは容易では無い。シングルマザーの仕事といえばパートが多いですが、シフト制で決まっており融通が効かないところが多いです。働く上では当たり前のことですが、子供が急に熱を出したりなどで仕事中に呼び出されることもあります。 しかし風俗の仕事は、シフトが完全に自由出勤です!風俗のお仕事は今週は時間があるから週3日、来週は子供の用事があるから週2日。という感じに出勤日数をや時間も、自由にシフトを組めることができます。また、風俗の面接時に子供がいることを伝えておけばお店側も理解してくれるので、保育園の迎えの時間帯までの3、4時間のみの出勤も可能です。ですので、シングルマザーの方は「完全自由出勤制」の風俗店を選びましょう。

シングルマザーが風俗で働くメリット

風俗の仕事は、シングルマザーにとって様々なメリットがあります。上記の完全自由出勤の他に「寮完備」「託児所」が完備されていることです。安定した収入や暮らしを望んでいるシングルマザーにとって寮や託児所が完備されているのはとても助かります。

また、年齢関係なく働けるところもメリットです。一般企業ですと年齢制限があることも多いのですが、風俗にはありません。お店のコンセプトによって人妻専門店や熟女専門店など40歳〜60歳まで現役で働くことが可能です。 普通の会社ではなかなか難しいことですが、風俗ではあまり問題ありません。働きながら居心地が悪い思いをするより、小さな子供がいることを理解してもらえる、さらに短時間で高収入を得られる風俗はシングルマザー達に長年人気があるのです。

シングルマザーが風俗で働くデメリット

シングルマザーが風俗で働くデメリットと言えば、ママ友達に噂が広まってしまうことではないでしょうか。いくら親しいからといって、自分が風俗で働いていると話したら大変なことになってしまう可能性があります。その話はあっという間に色んな人に広まり、最悪の場合関係ない子供にまで被害が及びます。ですから、どんなに仲良くなっても風俗で働いていること、プライベートのことはあまり深く話さない方が良いでしょう。 他には、ママ友の旦那さんに会ってしまうこと。これはお互い家族には言えないことなので口外される心配はほぼないでしょう。最近の風俗店では身バレ対策に、モニター付きのお店がありますので事前にお客さんの顔が見られるため安心です。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2022 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.