1. 風俗嬢とホストは"時間の都合"が良い

風俗嬢とホストは"時間の都合"が良い

元風俗嬢コトネ
50 お気に入り

1012 view

PonPin(ポンピン)
PonPin(ポンピン)

風俗嬢とホストは"時間の都合"が良い

更新日2017/04/11

風俗嬢の中にはホストにハマる女性が非常に多いものです。
ホストの中には、風俗嬢好みのイケメンが多く、風俗に来る大多数のお客さんとは違い、それが仕事であるという点もあり、女あしらいが非常に上手い男性が多いため、普段お客さんである男性のご機嫌伺いばかりしなければならない風俗嬢は、ホストの手練手管にコロリと引っかかってしまう場合も多いようです。
また、同じ夜の業界ということもあり、話が通じやすいことや、風俗嬢であるということを最初から隠す必要がないことも多いため、そういった面で心理的な共感をしやすいため、なおのことハマってしまったり、精神的に依存してしまいがちな部分は大きいのではないでしょうか。
しかし、風俗嬢ホストにハマってしまう大きな理由は、それら以外にもあるようです。

一般人と生活時間が合わない風俗嬢

風俗嬢は、昼間よりも夜の方が稼げます。
昼間に風俗で働くと、夜よりも昼間の方がプレイ料金設定が安くなっていることが多いので、同じだけの時間を働いても昼間働いている風俗嬢の方が稼ぎが少ないことが多いです。
また、そもそもなぜ昼間の料金が夜よりも安く設定されているかと言えば、そうしないとお客さんがやってこないから、つまり夜よりも昼間の方がお客さんの数が圧倒的に少ないから、ということになりますので、お茶を挽く可能性も、夜の風俗で働くよりも高くなります。
そうなってくると、時間が合うのであれば、もちろん昼間の時間帯よりも夜の時間帯で風俗で働く風俗嬢が増えてくるのは当然のことですが、夕方から深夜まで働いて、昼間寝て…という生活スタイルをしていると、周囲との生活時間は完全に間逆になってしまいます。
一般的な人たちは、昼間働いて夜寝る、というライフスタイルで生活していますが、風俗嬢は昼間寝て夜働く、というライフスタイルになってしまうため、次第に友人や知人と会う機会はどんどん減ってしまいます。
その孤独感を埋められる相手として、ホストは最適なのです。

風俗嬢とホストは、時間の都合が非常に良い関係性

ホストもまた、夜の世界の住人です。
夕方に出勤して、深夜まで仕事をし、昼間の時間帯は寝る…という生活スタイルは、まさに風俗嬢とぴったりです。
仕事明けの風俗嬢ホストクラブに遊びに行って、明るくなるまで飲み明かし、世間の会社の出勤時間にベロベロに酔い潰れてホストをお持ち帰り…という光景は、午前の歓楽街に行くと良く見られる光景です。
つまり、風俗嬢にとってホストは時間的にも非常に都合良くお付き合いできる関係である、と言えるでしょう。
このように、何から何まで丁度良いように一見思える風俗嬢ホストですが、しかし最終的には風俗嬢からお金を引き出し、貢がせるのがホストの仕事です。いくら風俗嬢に擦り寄ってきて甘い顔をしていたところで、結局のところは、あなたが風俗にやって来る男性客にそうしているのとなんら変わりはないのです。
ホスト遊びをどうしてもしたいというのであれば、それを忘れずに、ホストにハマり過ぎないように注意しながら遊ぶべきなのではないでしょうか。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2018 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.