1. 気になる風俗店の客層

気になる風俗店の客層

女子会管理者
51 お気に入り

2115 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

気になる風俗店の客層

更新日2017/04/03

気になる風俗店の客層

風俗店に来るお客さんはどんな客層なのかと考える人は多いのではないでしょうか?
今回は、風俗店に来る「客層」にスポットをあててお話していきたいと思います。

30代〜40代が多い

風俗店に来るお客さんの年齢層は20代~60代ととても幅広いですが、その中でも30代~40代の男性が大半を締めています。
特に性欲が強い時期である20代が多いのではないかという声もありますが、金銭的な問題や若い世代で風俗店に行きづらいということもあり、風俗店に行くという概念がない人が多いようです。

仕事帰りのサラリーマンや、出張で遠くから来ている人など、来店するお客さんはさまざま。
お店のコンセプトによって客層は異なりますが、基本的には30代〜40代の方が多いと思って良いでしょう。

客層は時間帯によって変わることも

地域やお店によっては時間帯で客層が変化することもしばしば。
その理由として、お酒が入っているかいないかでは大きく関係するようです。
昼間からお酒を飲んで来るお客さんは地域に分けてもほとんどいないみたいですが、夜はお酒を飲んでから風俗店に行くというお客さんが多くなります。
共通していえることは、時間帯が遅くなれば遅くなるほどお酒を飲んでから来るお客さんが多くなるということ。
あまりにも泥酔されているお客さんだと、お店側も泥酔客の入店を断るケースが多くあります。
お店の待遇に「泥酔禁止」と記載されていれば、お酒を飲んでいるお客さんに対しての入店チェックが徹底するので安心です。

会話の内容に困ってしまったら

お客さんが50代~60代となる場合ももちろんあります。
そのためジェネレーションギャップで会話の内容に困ってしまうことがあるよう。
50代・60代の方であると、観ているテレビや雑誌・趣味などが同じということはあまりないということでプレイ以外の会話に困ってしまうことが起こります。
お客さんの話す内容が詳しく分からない場合でも相手の話をしっかりと聞いている姿勢をとり、親身になって会話をしていれば自然と相手も心を開いてくれるようになります。

 

いかがでしたでしょうか?
体験入店や面接の際に、そのお店の平均的な客層は確認することができます。
もっとお店に関して詳しく知りたい場合、お店のスタッフの方に直接質問しておきましょう。自分が入店したときのイメージができれば、より早く仕事に慣れることができます。
売り出して行くキャラクターをしっかりと決めるためにも、お店の客層はしっかりと確認しておきましょう。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2019 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.