1. 最低限のマナー!風俗店で気を付けたい言葉遣い

最低限のマナー!風俗店で気を付けたい言葉遣い

マイコ先生
50 お気に入り

522 view

PonPin(ポンピン)
PonPin(ポンピン)

最低限のマナー!風俗店で気を付けたい言葉遣い

更新日2018/12/20

最低限のマナー!風俗店で気を付けたい言葉遣い

お客さんとの距離感の近い風俗のお仕事では、初対面であってもお客さんにタメ口で話す風俗嬢は少なくありません。必ずしも敬語で話さなければならないという事もないため、気軽にフランクな言葉遣いで距離を縮めるケースが多いようです。ですがいくら接客の戦略とはいえ、少なからず言葉遣いを気にするお客さんも...。今回ははじめの会話こそ重要になる言葉遣いについてお話していきたいと思います。

初対面から距離を縮めすぎないことが大切!

いつも指名をいてくれる顔見知りのお客さんはともかく、初対面のお客さんの場合、タメ口で話をするのはかえって印象を悪くしてしまうことがあります。丁寧な接客を心がけるためにも、初対面ではタメ口ではなく敬語を使うようにしましょう。指名率の変動が激しい風俗店では、第一印象でリピート率を左右するといっては過言ではありません。最低限のマナーとして、相手に失礼のない言葉遣いを意識してみてください。

タメ口を使い始めるタイミングはいつが最適?

では、タメ口を使い始めるタイミングはいつが最適なのでしょうか?これはお客さんのタイプにもよりますが、ある程度距離が縮まってからというのが正解かもしれません。またはお客さんから「タメ口で話してもいいよ」と許可を得てから。自分から先にタメ口を使ってしまうと、人によっては印象を悪くしてしまいます。お客さんが何でもOKなタイプでない限り、タメ口は距離感を縮めてからがベストです。

自分だけのキャラを売り出してお客さんに急接近!

風俗嬢は本指名をたくさん獲得するためにも、キャラクター作りが大切。自分のキャラクター像に合わせて、あえてタメ口を話すスタイルにするなどタメ口キャラを利用して売り出して行く女性は多いようです。勤務している風俗店のカラーに合わせて、自分のキャラクターを演じ分けてみてください。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2019 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.