1. 前戯が乱暴なお客さんの上手な止め方

前戯が乱暴なお客さんの上手な止め方

元風俗嬢コトネ
50 お気に入り

1072 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

前戯が乱暴なお客さんの上手な止め方

更新日2017/04/25

風俗嬢は一日に何人ものお客さんを取っているわけですから、なるべく体を丁寧に扱ってもらいたい、と思っていると思います。風俗嬢に取って、自分自身の体は商売道具ですから、怪我をしてしまっていてはサービスするのも辛いですよね。もし怪我をしてしまっても、だからと言って体を使わなければサービスはできないわけですし、しかし機会のように部品を取り替えれば問題なく使えるとかそういう簡単な話でもありませんから、難しい所です。
しかし基本的に、風俗にやって来るお客さんは他のお客さん風俗嬢プレイについてなど考慮に入れていません。いかに自分が最大限に風俗嬢とのプレイを楽しめるか、という点しか頭にありませんので、風俗嬢の体のことまで気にしない男性の方が多いのが現状です。
もしそれがオキニ嬢であった場合などは特に、風俗嬢の体を労わらなければ、後で自分がまた遊びにくくなるのは明白なのですが、そうなったらそうなったで別の風俗嬢と遊べば良いだけ、と考えている風俗ファンは多く、お客さんの中には「風俗嬢は使い捨て」だと考えているような身勝手な人も多いので、やはり風俗嬢は自分自身で自分の体を労わってあげる必要があります。

前戯が乱暴なお客さんをやんわりと止める

お客さんは、自分のテクニックは凄いと思いたがります。そのため、自分が気持ち良くなるのはもちろんですが、風俗嬢をどうにかしてイカせたいとムキになってしまうこともあります。
特に、興奮してくると勢い付いてしまい、力加減も分からずにただ猛烈に風俗嬢を攻め立ててしまうようなお客さんは少なくありません。
風俗嬢にとっては痛いだけだったりしますが、お客さんは「AVではこうしているから、これが正解だ」と思い込んでいますので、いくら風俗嬢が遠回しに止めて欲しいと伝えても、伝わらないことが多いです。
ただし、だからといって強く拒否してしまうと、お客さんはショックを受けてガッカリしたり、「風俗嬢なんだから、痛くてもそれが仕事だろう」と怒り出してしまうような男性もいます。
そのため、そういうときに一番良いのは、言葉で伝えずに態度で示すこと。風俗嬢が何も言わなければ、男性側もそこまで攻撃的な態度に出ることは少ないでしょう。
例えば、ガシマンを止めてもらいたいとき、乳首をギュウギュウ抓られるときには男性の手を掴んで止めてしまうとか、素股でやたらとアソコに男性器の先端をこすり付けてくるような男性には、男性器の根元を手で掴んで、男性器の先端がアソコの入り口に届かないようにしてしまうとか、そういったことをしてみましょう。

いくら止めても言うことを聞かない空気の読めないお客さん

それでもむりやり風俗嬢が制止する手を押し退けてプレイを続けようとする男性には、やはり言葉で伝えなければならなくなってしまいますが、特に怒りっぽさそうなお客さんの場合には、怒らせないように注意して伝えなければなりません。
ここでもやはり「痛いから止めて」と突然怒った感じで言ってしまうと「さっきまで良さそうだったのに、いきなり怒り出すなんて!」とお客さんの機嫌を損ねてしまうことも。
そのため、最初は「う~ん、こっちの方が感じるかも」と別のやり方に誘導し、次に「ごめん、ちょっとそれだと痛いかな」と痛みを伝え、それでもダメなら「痛いんでそのプレイはそれ以上しないで!」と強めに言う、といった感じで、段階を踏んで伝えたほうが良いでしょう。
そうすれば「いきなり風俗嬢にキレられた」と言われることもありません。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2018 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.