1. 増える高齢者客…風俗嬢もシルバー世代向け対策が必要!

増える高齢者客…風俗嬢もシルバー世代向け対策が必要!

元風俗嬢コトネ
50 お気に入り

3980 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

増える高齢者客…風俗嬢もシルバー世代向け対策が必要!

更新日2017/01/18

増える高齢者客…風俗嬢もシルバー世代向け対策が必要!

日本は現在、65歳以上の高齢者が総人口に占める割合が25%を上回り、過去最高の割合となっているそうです。
そんな中、日本の富裕層はほとんどが高齢者、という話も。つまり、風俗に大金を落としてくれるのも、若者ではなく高齢者、おじさまやおじいさまが中心となって来ているわけです。

近い将来、風俗客のほとんどが高齢者となる!?

今現在でも、中高年男性のお客さんがほとんど、という風俗嬢が多いですが、中には「え~、うちに来るのは若い子が大半だよ!」という風俗嬢もいるかと思います。
確かに、若者が多くやって来る風俗もありますが、それは大抵の場合はピンサロではないでしょうか。ピンサロプレイ料金が安いですので、お金のない若者でも利用しやすいためです。
同じ理由で、デリヘルやソープ、ヘルス等の格安店、激安店も挙げられますが、高級店に通えるのはやはりほとんどが中高年層に限られてきているのではないでしょうか。

年金生活でも貯金がたんまり!日本の高齢者

若者は働けど働けど貯金が増えず…という状況ですが、一方の高齢者は貯金をたっぷり持っていることが多い模様。
しかも更に年金も需給しているため、年金の支給日直後には高齢者風俗店利用者は爆発的に増えるんだとか。
貯金やタンス貯金で若者にお金が回らない、日本の経済は停滞していると言われる昨今ですから、おじさんおじいちゃんを常連さんにしてたくさん風俗にお金を落としてもらい、日本経済を回していくのが風俗嬢の使命…なのかもしれません(笑)。

中高年の風俗客の問題点

中高年の風俗客を嫌う風俗嬢もいます。その原因としては、中高年客は対応するのが大変だから…というもの。
すぐにヘソを曲げて怒り出す。長々と説教される。
ダメだと言って来るのに本強してくる…等の厄介ごとがたくさん。
日本は男尊女卑傾向、年功序列傾向が強い国ですし、特に中高年層には未だにそれが染み付いているので「女のくせに男に逆らうな」「年下なんだから年長者に従え」という理不尽な理由で風俗嬢にも接してくる中高年男性は多いようです。
また、お客さんが高齢者の場合、勃ちが悪くていくらサービスしてもイケずに、プライドを傷付けてしまい「お前が悪い」と風俗嬢側が罵られる、という話も珍しくありません。
上記のようにちょっぴり面倒な中高年客への対応ですが、それだけお金を落としてもらえると思ってある程度は我慢するか、もしあまりにも暴力的だったり酷い場合はお年寄りだから、太客だからと遠慮せずに、きっぱりとNG客にしてしまった方が良いかもしれません。

いざと言うときに!覚えておいて損はないAEDの使い方

高齢者のお客さんの相手をしていて怖いのは「プレイの途中で死なれたらどうしよう…」ということではないでしょうか。
冗談のように聞こえるかもしれませんが、しかし風俗嬢にとっては「お客の腹上死」というのはリアルな問題です。
特に、これからどんどん高齢者客が増えていくのであれば、これは冗談ではなく、より向き合わなければならない問題となっていくでしょう。
店舗型風俗店の中には、お客さんの急な不調に備えて救急車対応や下着・大人用おむつを用意しているお店や、心臓トラブルに備えてAEDを設置しているお店も。また、ラブホテルにもAEDが設置されているホテルは多くあります。
興奮し過ぎて心臓発作、というのは良く聞く話ですから、来るべき更なる高齢化社会に備えて、風俗嬢もAEDの使い方ぐらいはマスターしておくべき必要があります。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2019 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.