1. お店を選ぶときの秘訣…詐欺求人に騙されないために

お店を選ぶときの秘訣…詐欺求人に騙されないために

元風俗嬢コトネ
50 お気に入り

1453 view

お店を選ぶときの秘訣…詐欺求人に騙されないために

更新日2017/03/21

お店を選ぶときの秘訣…詐欺求人に騙されないために

風俗のお仕事に興味があって、一念発起してやってみよう!と思っても、風俗の求人ってなんだか特殊用語みたいなものがたくさん書いてあって良く分からない…という女性は多いようです。
更に、風俗の求人に書いてある条件は、どういうことなのかをきちんと把握していないと「書いてあったことと違う」「詐欺求人だ!」という風に勘違いしてしまいがち。
もちろん、本物の詐欺求人も多いので、怪しい求人とそうでない求人の見極めが必要となってきます。

この言葉の意味はこういうこと…という暗黙の了解が多い風俗求人

詐欺ではないけれども誇大広告、というのも風俗の求人にはよくあります。
例えば「日給○○円保証!」と書いてある風俗の求人。「日給○○円保証」とは、通常完全歩合制の風俗の求人ですので、一人もお客さんが付かない日は日給が0円になってしまうところを、例えお客さんが0人だったとしても、最低○○円のお給料は支払いますよ、という制度です。
しかし、これにはかなり厳しい条件がついているところが多く、月に○日以上出勤していて、なおかつ一日の勤務時間が○時間以上の場合のみ、とか、月に平均○円以上稼いでいる人のみ、入店一ヶ月目のみ、といった制約の上で成り立っている保証であることがほとんどです。
そのため、条件を少しでも外れると保証給料は支払われません。
また「送迎あり」と書いてあっても、終電以降までお仕事をした場合のみの場合が多いため、都心であればあるほど、終電前に帰れる場合は自分で電車で帰らなければならない場合が多いです。田舎は車社会なので送迎が完全についていたり、また自分の車で出勤できる場合が多いようです。

求人広告にはないオプションプレイの存在

また、求人広告には「誰でも出来る簡単なお仕事」「初心者にも優しい」等、いかにラクして稼げるかという点ばかりを強調して書かれていることが多い風俗の求人ですが、実際に働き始めてみたら「ハードなオプションプレイをさせられる、しないとお店から嫌な顔をされる」「暗黙の了解で本番をさせられる」といった話もよく耳にします。
それらに関しては、求人広告にお店が記載していると、働いてくれる風俗嬢を集めづらくなることから、ほとんど伏せられていることが多いです。また、面接時にも女性側から質問しないとわざわざお店側からは教えないことも多いですので、不安な点は遠慮しないで徹底的に質問しておいた方が、後のことを考えると良いでしょう。
お店に入ってから条件が違う、と文句を言っても「うちの店はこういう方針だから、気に入らないなら辞めて」と言われたり、人手が足りないと話が違うから辞めたいと言ってもあれこれ理由をつけてなかなか辞めさせてもらえないという場合も多いため、予めしっかりと確認しておきましょう。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2020 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.