1. 風俗嬢はしっかり眠らないと風俗のお仕事に集中できなくなる!

風俗嬢はしっかり眠らないと風俗のお仕事に集中できなくなる!

マイコ先生
50 お気に入り

1505 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

風俗嬢はしっかり眠らないと風俗のお仕事に集中できなくなる!

更新日2017/03/16

風俗嬢はしっかり眠らないと風俗のお仕事に集中できなくなる!

連日仕事が忙しかったり、遊びの予定を入れ過ぎてしまっていたりで睡眠時間が極端に少なくなっていませんか?
風俗嬢の中には生活が不規則になってしまい、睡眠時間を極端に削って生活している女性は多いようです。
中には「私ショートスリーパーだから、眠らなくても大丈夫~」なんて言っている風俗嬢も多いですが、本当にショートスリーパーだと言い切れますか? 確かにショートスリーパーの人は睡眠時間が短くても問題ない、と言われていますが、実は本当のショートスリーパーは人口の5~8%程度だと言われているようです。

ショートスリーパーって実際はどんな人のことを指しているの?

ショートスリーパー」と言う言葉を使う人は最近増えてきていますが、しかし実際のショートスリーパーの定義をきちんと理解している人は案外少ないようです。
ショートスリーパーとは、一日の睡眠時間が6時間以下の日が続いても全く平気で、日中に眠くなったりパフォーマンスの低下、疲れやだるさを全く感じない人で、休日でも6時間以上眠らない、昼寝をしなくても平気…といった条件を持つ人のことを指します。
そのため、いくら「毎日6時間以下しか寝てないけど平気だよ!私ショートスリーパーだから」と言っている風俗嬢がいたとしても、昼間に眠気を感じているようではショートスリーパーとは言えません。その場合は確実にもっとしっかり夜に眠るべきなのです。

睡眠不足が続くと、確実に昼間の仕事のパフォーマンスが低下する

睡眠不足が続く風俗嬢は、早急に睡眠不足を改善したほうが良いでしょう。なぜならば、睡眠不足が続けば、確実に昼間のお仕事のパフォーマンスは低下してしまうからです。
風俗の接客中にうっかりぼーっとしてしまったり、お客さんとの会話に上手く切り返せなかったり…しっかりと接客しているつもりでも、なんとなくテンションが低くなりがちで、お客さんからは内心「なんだかあんまり乗り気じゃないのかな?」「やる気がなさそう」と思われてしまったり…と、そんな風になってしまったら指名率の低下に繋がりますし、リピーター客だってなかなか見込めません。
誰だって、積極的にしっかりと接客してくれる風俗嬢を求めていますから、投げやりなお仕事をしている風俗嬢が稼げるわけがありません。
しかし恐ろしいのが、睡眠不足によるパフォーマンスの低下は、本人は気付けていない場合が多い、という点。
「自分はしっかり仕事ができているから大丈夫」だと思っていても、実は傍から見たら酷い仕事をしているようにしか見えない…という場合もあります。
しかし、風俗のお仕事をする場合は風俗嬢とお客さんしかその場にいませんし、お客さんからあまりそういったことを指摘してもらえない場合もあるでしょうから、更に風俗嬢自身が自分のパフォーマンスの悪さに気付きにくくなってしまっている、という場合もあります。
それを避けるためにも、眠る時間は削らないで、一日最低でも6時間以上は睡眠時間を確保できるように心掛けていきましょう!

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2019 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.