1. 包茎のお客さんにはゴムを付けてサービスすべき?

包茎のお客さんにはゴムを付けてサービスすべき?

マイコ先生
51 お気に入り

1213 view

PonPin(ポンピン)
PonPin(ポンピン)

包茎のお客さんにはゴムを付けてサービスすべき?

更新日2017/02/08

包茎のお客さんにはゴムを付けてサービスすべき?

風俗店には色々なタイプのお客さんがやって来ますが、必ず気をつけたいのが衛生面について。
中にはお風呂にあまり入らないような男性や、入っていても体をきちんと洗い切れていないような男性もお客さんとしてやってきたりしますから、シャワータイムには隅々まで石鹸でしっかりと洗ってあげてからプレイに入るようにしましょう。
いくらお客さんに「来る前にもシャワー浴びてきたよ」なんて言われても、それを真に受けてしまってはダメです。風俗嬢自身がきちんと確認できる形で清潔になってもらいましょう。
性病や感染症を少しでも防ぐためにも、衛生対策は万全にしておくべきです。
そんな中、気をつけたいのがお客さんが「包茎かどうか」ということ。
包茎のお客さんは、はっきり言って風俗嬢にとって危険な存在です。

「チンカス」は雑菌の塊だから口に入れない!

包茎のお客さんの男性器は、雑菌だらけです。
特に、俗にチンカスと言われている男性器に溜まる雑菌の塊ですから、それを口に入れるなんてとんでもないことです。
喉の炎症の原因にしかなりません。
最近ではAVやアダルトコミックスの影響で、洗っていない臭い男性器を女性にフェラさせる、と言ったようなプレイが当然のことのようにまかり通っていますが、しかし実は、あれは非常に危険なものです。女性のにとって害悪でしかありません。

仮性包茎でも危険?

皮が被っていても、剝いて洗えるなら…と思いがちですが、実は仮性包茎でも危険な場合もあります。
皮を剝いて、なんだかベタベタしている感じがしたら、生フェラはすべきではないようです。
また、仮性だから毎回お風呂に入るときには剝いて洗っている、と男性が思っていても、人によってはしっかりと洗いきれていない場合も。
風俗嬢がよくチェックしたら、男性器の裏側や皮の弛んだ部分には、相変わらずがビッシリ溜まっていた…なんていうこともありますので、注意して確認するようにしましょう。
洗って臭くなくなったから清潔になった、と思っても、菌が繁殖している場合は多いようですので、勃起時にもまだ皮を被った状態の男性器には、生フェラはしない方が良いでしょう。
どうしてもと言う場合は、殺菌成分の入った石鹸で洗うようにしましょう。

真性包茎、カントン包茎は絶対に生フェラしない

真性包茎、カントン包茎の人には、強制されても絶対に生フェラをしないこと。
例えシャワー時に念入りに洗ったとしても、絶対にダメです。なぜならば、きちんと剝けて洗えないので皮の中は相変わらずだらけ、雑菌だらけだからです。
だらけの皮の中は、更に蒸れていますので雑菌はますます繁殖しています。風俗嬢側からしたら、危険でしかありません。
真性包茎、カントン包茎のお客さんサービスをする際には、必ずコンドームを装着してからサービスするようにしましょう。
「同じ金額を払っているのに不公平だ」と不満を言ってくるお客さんもいるかもしれませんが、風俗店のホームページには必ず禁止事項には「性病や病気が疑われる方へのサービスは行えません」と書いてあるものです。つまり、風俗店を利用するお客さん側も、当然それを理解した上で遊びに来ているという前提がありますので、それを伝えてしまって問題ないでしょう。
風俗嬢は自分の身は自分で守らなければなりませんから「このくらいなら仕方ないか…」と思わずに、衛生対策は徹底すべきです。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2018 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.