1. 乾燥肌の風俗嬢が気をつけるべきこと

乾燥肌の風俗嬢が気をつけるべきこと

女子会管理者
16 お気に入り

336 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

乾燥肌の風俗嬢が気をつけるべきこと

更新日2018/11/30

乾燥肌の風俗嬢が気をつけるべきこと

寒い季節になると気になるのが、乾燥肌。特に風俗で働いているとシャワーやお風呂の頻度が高くなるため、乾燥肌になってしまう風俗嬢は多いといわれています。そこで今回は、乾燥肌の風俗嬢が気をつけるべきことをいくつかご紹介致します。

シャワー中に気をつけるべきこと

シャワーを浴びる際気をつけるべきことは、強く擦り過ぎないこと熱い温度のシャワーを浴びないことです。手についたローションやいろんなものを早く落としたいからといって力任せに擦るのは絶対NG。お店から支給されるボディーソープやラブホテルのボディーソープは安物なので、肌にやさしい低刺激のボディソープ保湿成分配合のボディソープを持参するのがおすすめです。さらにローションと混ぜても泡立ちの良いボディーソープを選べば、肌にも良くプレイも盛り上がります。最近では薬局でも保湿効果の高いボディーソープが何種類も販売されているので、携帯用のボトルに詰め替えて持っていきましょう。また熱い温度のシャワーも、肌にとって大事なセラミドやNMF成分が流れていって乾燥肌の原因となってしまうのでNG。乾燥肌の人は38度程度を心掛けましょう。

入浴中に気をつけるべきこと

入浴中に気をつけるべきことは、保湿力の高い入浴剤を使用すること長時間浸からないことです。入浴剤はオプションとして置いている店舗もありますが、乾燥肌の人は無香料で保湿力の高い入浴剤を持参するのがオススメ。身体に匂いが残ることから入浴剤を嫌うお客さんもいますが、無香料のものを選べば気兼ねなく保湿力の高い入浴剤を使用することが出来ます。また、お仕事外での入浴の場合は長時間浸からないのがおすすめ。長時間浸かってしまうと角質がふやふやになってしまい皮脂も流れてより乾燥してしまいます。お仕事中の入浴はどうしても長時間浸からなければならないので、スクワランオイルを5滴くらい垂らしたり、前述した通り保湿力の高い入浴剤で乗り切りましょう。

入浴後に気をつけるべきこと

入浴後に気をつけるべきことは、すぐに保湿することです。シャワー中や入浴中にどれほど気をつけてもセラミドやNMFなどの保湿成分は少なからず流れてしまいます。しかも火照った身体からはどんどん水分が蒸発していってしまうので、すぐに保湿して補うことがとても重要です。お仕事中でも、お客さんとのタイムラグを利用してすぐにボディクリームなどで保湿してあげましょう。

その他に気をつけるべきこと

待機時間や家でこまめにボディクリームを塗ったり、ミネラルウォーターを飲んで内側から水分を補充したり、ビタミンやセラミド、亜鉛など乾燥肌に良い栄養素を取ったりと、日頃から乾燥肌にならないよう気をつけるべきことはたくさんあります。お肌を綺麗に保つことは自分の気分も上がりお客さんにも喜んでもらえるとても大切なことなので、乾燥肌の風俗嬢は日頃から心掛けてみてはいかがでしょうか♪

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2018 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.