1. フェラが原因で喉が痛い!日頃から予防対策が大切

フェラが原因で喉が痛い!日頃から予防対策が大切

元風俗嬢コトネ
12 お気に入り

330 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

フェラが原因で喉が痛い!日頃から予防対策が大切

更新日2019/04/12

フェラが原因で喉が痛い!日頃から予防対策が大切

風俗の仕事で体調を崩してしまうものの中に性病があります。その中に喉の病気も含まれています。たとえば喉クラミジアはもちろんのこと、性病じゃなくても風俗で働いていると喉が痛くなってしまうことがあります。 喉が痛くては、風俗で働く上でサービスが困難になってしまい、接客しづらくお客さんにも迷惑がかかってしまいます。喉が痛くなってしまう原因の一つ、それは「フェラチオ」です。今回はフェラチオで喉が痛くならない対策法をご紹介します。

フェラチオが原因で喉が痛くなってしまう

風俗でフェラのサービスを行っていると男性器が喉に当たってしまうことが多い。サービス前にはシャワーなどで綺麗にしてからサービスをはじめるお店が多いとは思いますが、最近では即尺(すぐにフェラチオサービス)するお店も増えました。 即尺は、前もってお客さんにシャワーを浴びてもらわないといけません。しかし、「家で綺麗にしてきた」などの理由を言われそのままフェラをしてしまっては、かなり危ない行為になります。男性器を綺麗にしていたとしてもウイルスは目には見えませんから、男性器にウイルスが付いている可能性もあります。それを知らずに、フェラをして喉に当たっていると炎症が起きてしまいます。炎症を起こしてしまうと喉が腫れ「扁桃炎」にかかってしまいます。扁桃炎にかかると高熱が出て、確実に寝込みます。炎症だけで済む場合もありますが、どちらにしても痛みは発症するでしょう。そうなってしまえば出勤できなくなってしまったり、接客が困難になり稼ぎに影響してしまいます。

フェラチオで喉が痛くならないためには?

エステや手コキ店を除いて、風俗店ではフェラチオは外せないもの。フェラができないとなると、当然お客さんはガッカリしてしまいます。ですので、フェラチオは風俗では必要なものなのです。

必ず毎回するサービスですが、しかし頻繁に痛みがあったり、熱が出ていては仕事になりませんから、日頃から喉が痛くならないために予防をすることが大切になってきます。まず、フェラをするときは喉の奥まで咥えず、浅く口の中に含む程度で行ってみましょう。この時一緒に手コキもすると、手抜きだと思われません。そして、お客さんが出してくる我慢汁や精子は飲み込まないようにしましょう。オプションでごっくんんがある場合以外は、全部吐き出しましょう。プレイが終わり次第、すぐにうがい手洗いは忘れずに行いましょう。

体調管理をしっかりすることも大事

喉が炎症を起こしたり、扁桃炎になってしまう理由はウイルスによるものですが、体調が優れていなかったり免疫力が低下していると、体はウイルスに負けてしまいやすいです。ですので、寝る時はぐっすり眠り体力をつけておくようにしましょう。また、食生活も免疫欲の低下に繋がりますので、緑葉色野菜をしっかり食べてバランスの良い食事を心がけましょう。 健康的な体づくりをして、ウイルスに負けない体力をつけフェラをしても炎症が起きないようにしていきましょう。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2019 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.