1. 30過ぎた風俗嬢は、スキンケアを変えてアンチエイジング!

30過ぎた風俗嬢は、スキンケアを変えてアンチエイジング!

マイコ先生
52 お気に入り

1146 view

風俗求人・バイト「ヒメケツ!」
風俗求人・バイト「ヒメケツ!」

30過ぎた風俗嬢は、スキンケアを変えてアンチエイジング!

更新日2016/10/19

風俗嬢にとって、アンチエイジングは切っても切り離せないものです。
一般的に風俗では若い嬢の方が年齢を重ねた嬢よりも稼げます。そのため、若く見える風俗嬢は、稼げる期間を引き伸ばすことができます。
いつまでも若くいるためには、それなりに努力をしなければなりません。
ずっと若い頃のような杜撰なスキンケアでは、美肌は保てないのです。

30過ぎたらオイルクレンジングは危険?

お肌に汚れが残っているのはお肌に非常に良くない、と言って、汚れがゴッソリ落ちるオイルクレンジングを愛用している人もいるかと思いますが、実はオイルクレンジングの洗浄力は、30を過ぎたお肌には負担となります。
洗浄力が強すぎて、本来お肌に必要とされている分の皮脂まで落としてしまうのです。
そうすると、潤いやハリまでなくなってしまうことも…。
30を過ぎたら、オイルクレンジング利用者はクリームクレンジングに変えて生きましょう。
クリームクレンジングは、肌への刺激が少ないので30を過ぎたお肌にもオススメです。

実は危険!? 蒸しタオル美容法

お肌乾燥してくると特に、お肌に潤いを与えたいからと蒸しタオル美容法を毎日朝晩、せっせと行っている女性も多いのではないでしょうか。
実は、蒸しタオル美容法は、年齢を重ねたお肌には結構危険。
やり過ぎることでお肌乾燥しやすくなり、毛穴が開いてお肌のたるみにも繋がってしまうことも…。
蒸しタオルでのケアは週に2回程度に抑えて、蒸しタオルを行った直後にしっかりと保湿ケアを行う必要があります。蒸しタオルを行う際に、オイル系美容液を併用して使うと、お肌乾燥しにくくなり更に潤いますよ!

日焼け止めを夏しか塗らない

日焼け止めは確かにお肌への負担が大きいものです。
しかし、日焼け止めのベタベタや乾燥がイヤだからと言って、夏場しか日焼け止めを塗らない…というのは、絶対にダメです!
若い頃には危機感が薄くてそうしてしまっていた、という場合でも、若い頃の過ちはもう仕方がないと諦めて、今から徹底ケアを心掛けて!
若い頃は潜伏期間が長かったシミやシワも、30を過ぎたら見た目へのダメージに直結してきますから、日焼け止めは一年中塗るようにしましょう。

さっぱり系スキンケア→しっとり系スキンケアにシフトチェンジ

30を過ぎたら、とにかく大切なのは保湿。保湿を怠ると毛穴の開き、顔のたるみ、しわ等、お肌の老化はとにかく進む進む!
若い頃はサラサラお肌の触り心地が良い、とか、ベタベタすると吹き出物ができそう、と思っていたかもしれませんが、若い頃のベタベタは余分な皮脂のベタベタ。30を過ぎたら、余分な皮脂なんてむしろありません。
しっとりもち肌を目指したスキンケアに切り替えましょう。適度な油分も必要ですよ。

30過ぎたら、若い頃のスキンケアとは目指す方向性が全く違ってきます。
使用している化粧水や乳液、美容液等の基礎化粧品も見直したほうが良いかもしれません。
なにも高いものを使えといっているわけではありませんが(もちろんお肌に効果的な成分の含有量は、高価な基礎化粧品の方がたくさん入っている確率は上がりますが)、対象年齢が高めに設定された化粧品類には、それなりに理由があってそうされていることが多いですから、いつまでも若い人が使うものを使い続けているよりは、年齢にあったものを使うようにした方が良いのではないでしょうか。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2018 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.