1. デリヘル嬢は特に気にしたい、夏場の汗対策!

デリヘル嬢は特に気にしたい、夏場の汗対策!

元風俗嬢コトネ
50 お気に入り

1455 view

PonPin(ポンピン)
PonPin(ポンピン)

デリヘル嬢は特に気にしたい、夏場の汗対策!

更新日2016/08/31

デリヘル嬢は特に気にしたい、夏場の汗対策!

2016年の夏は、7月中は冷夏で、8月に入ると例年よりも猛暑になるという気象庁の予測が出ています。
今はまだ涼しく、夜になるとむしろ寒いくらいの気候なので、うっかり忘れがちになっていませんか?
毎年夏になると頭を悩ませる「汗」の問題…。
汗による汗染み、ニオイ、化粧崩れ、ヘアスタイルの崩れ、肌荒れ…etc、とにかく夏場の汗が原因で引き起こされる悩みの多いこと多いこと!
汗っかきというだけで、どうしてこれほど悩まなければならないの?と毎年憂鬱になる人も多いのでは?
特に、デリヘルで働くデリヘル嬢にとっては、真夏の汗の問題は大きいですよね。
せっかくキレイに汗を拭っても、お客さんの待つホテルに向かう間に汗ビッショリになってしまい、初めて顔を合わせるときには汗で化粧もドロドロ…という悲しい自体になってしまいがち。
では、真夏の汗対策はどのようにすれば良いのでしょうか?

化粧が汗でどろどろにならないための顔汗対策!

一番厄介なのが、顔汗。
せっかくバッチリ化粧をキメたのに、顔汗のせいで化粧がすぐにドロドロに落ちてしまう、という場合、その顔汗を止める方法があるんです!
京都の舞妓さんを思い出してください。
彼女たちは、夏場でも真っ白なおしろいで厚化粧ですが、お化粧をキレイに保っていますね。
あれは、実は、上半身の汗を止めるツボ「半側発汗」を刺激して、汗を止めているのです。
体は、皮膚を圧迫すると、その側の体のパーツの発汗が少なくなるという働きがあります。
それを利用して、京都の舞妓さんは胸の上辺りをぎゅっと帯で締め付けて、上半身の発汗量を抑えているのです。
では、抑えられた汗はどうなるのかと言えば、別の場所から出ることにより、体全体の発汗量は一定になります。
ですから、胸の上を圧迫することにより、顔やワキの汗を抑えて、その代わり下半身から汗を書きやすくすることができます。
この方法を使用すると、パンツは汗でビショビショになってしまいますが、とりあえず顔汗やワキ汗は抑えることができますね。
胸の上の半側発汗を押さえるためのバンドもネットで購入できますので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

汗のニオイ対策!クサくなりにくくする方法

汗クサさが気になる、ワキガが気になるという方は、まずデオドラントから見直しましょう。
普通の人が使うデオドラントスプレー等を利用しても、なかなか汗は抑えられません。
そこで使ってみてもらいたいのが、海外製のデオドラント製品。
固形タイプでワキに塗りこむものや、日本製でもデオナチュレやBANのプレミアルロールオン等はかなり強力にワキのニオイを止めることができる模様
しかし大体効果は5~6時間とのことなので、一定時間ごとにサラサラシート等で汗と汚れをふき取り、デオドラント製品を塗り直すことによって、よりニオイを抑制することができるのではないでしょうか。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2019 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.