1. デリヘルで不採用になった!原因はなに?

デリヘルで不採用になった!原因はなに?

女子会管理者
50 お気に入り

494 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

デリヘルで不採用になった!原因はなに?

更新日2019/04/29

デリヘルで不採用になった!原因はなに?

移籍するデリヘル嬢や未経験でデリヘル店に応募して、いざ面接!しかし、結果は不採用。自分はそれなりに面接を受けたのになぜ? どんな女の子でも採用するデリヘル店もありますが、ある一定数は面接に落ちてしまう女の子がいるのは仕方がないことなのです。では一体どうすればデリヘルの面接に受かるのでしょうか?そして、面接に落ちる理由とは何か特集していきます。

デリヘルで不採用になってしまう女の子

【マナーや態度が悪い】

まず、マナーや態度が悪いのは、面接だけじゃなく接客にも影響してくるため、不採用になる確率が高くなります。他にも面接中にスマホを弄っていたり、足を組んだりガムを噛んだりするのも不採用になる原因です。また、タバコも吸ってしまうのもやる気がないと見られてしまうようです。いくら面接官が「タバコ吸っていいよ!」と言われても吸わないように。

【遅刻・時間を守れない】

面接の時間を守れない、遅刻することも不採用にするデリヘル店もあります。たとえば13時に面接なのに、寝坊や準備に時間がかかり遅刻をしてしまうなどです。もし遅刻しそうで時間内に行けないのであれば、すぐにお店に連絡をとりましょう。しかしそこで「すみません」と謝罪もないのであれば不採用になる可能性は高くなると思って下さい。

【嘘の情報を伝える】

面接の応募連絡の中で、デリヘル店に伝えた自分の情報が嘘だと高確率で不採用となります。たとえば、写メ面接であれば加工で実物と違う、スリーサイズを誤魔化している。こういった嘘の情報はデリヘル業界でも少なくありません。受かりたいのであれば嘘偽りなく伝えましょう。
これらの理由が一番デリヘルの面接で落ちる可能性が高いです。

お店のコンセプトと合っていない

容姿は問題ないのに不採用になってしまうのが、面接を受けたお店とアナタのキャラが合っていないケースです。たとえば、清楚系のデリヘル店でギャル系や人妻系の女の子が働いても人気が出ませんし、SM系のデリヘルでどちらもできない子を雇うのは非常に無理があります。ですので、ただお給料が良いからといってお店を選ぶのではなく、まずは自分はどのお店のカラーに合っているか見つけることが面接に受かる秘訣です。

不採用になったからといって落ち込むことはない!

デリヘルだけでなく他の風俗業種でも同じことですが、不採用になる理由のほとんどが、お店と自分のカラーが合っていない場合が大半でしょう。また、一度の面接で不採用になったからといって落ち込み、自信をなくす女の子もいますが、1店舗だけでなく不採用になっても良いように、最初から数店舗応募することをオススメします。デリヘルは1日体験入店可能であり、自分と合っていなければキッパリ、断ることも可能です。また、次の面接に活かせるようにもし不採用になった時、何が原因だったのか聞いておくのも良いでしょう。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2019 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.