1. 色恋が嫌いなお客さんにはどう対応すべき?

色恋が嫌いなお客さんにはどう対応すべき?

元風俗嬢コトネ
50 お気に入り

1700 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

色恋が嫌いなお客さんにはどう対応すべき?

更新日2017/07/11

風俗嬢は、お客さん色恋営業をすることが多いものですし、むしろある程度の色恋営業をしないと、風俗嬢としてお客さんに失礼だったり、サービスが悪いと思われる場合が多いので、色恋営業して当たり前!と考えている風俗嬢は多いものですし、お客さんに関しても、お客さん色恋営業を当然求めている、と考えてしまいがちです。
そのため、時々色恋営業にまったく無関心で、むしろイヤな顔すら見せるようなお客さんに出くわしてしまうと、戸惑ってしまう場合は多いもの。もっと戸惑ってしまうのは、色恋営業に対して「そういうのはいらないから」とか、イチャイチャしようとすると無視したり…というお客さんで、嫌われたのかな~、と風俗嬢が考えていたのに、二回目も指名してくるようなお客さん。「一体なにを考えているの?」「 一体なにを求めているの?」と、風俗嬢側が困惑してしまうことも多いようです。

色恋営業が苦手なお客さんの心理

色恋営業に無関心そうなお客さんの中には2パターンがいます。色恋営業が本当は好きだけど、クールな自分を演出したいがために、全く無関心なフリをしてしまう場合と、本当に色恋営業が嫌いな場合です。
前者の場合は、コミュニケーションを女性と取るのが苦手なオタク気質な男性に多いものです。一見素っ気無いような素振りを見せるので、色恋営業が嫌いなのかな…と思ってすぐにやめてしまう風俗嬢もいますが、色恋営業をやめると今度は「サービスが悪い」「手抜きされた」と言い出し始めることもあります。素っ気無い素振りをされても、話をするのを嫌がったり、そっぽを向いてしまわれない限りは、色恋営業を続けたほうが良いでしょう。
また、後者の場合は、本当に色恋営業を嫌っていて「風俗は単純に抜きに来る場所なので、嘘っぽい演技をされたくない」と考えている場合も多いもの。このタイプのお客さんは、ちょっとヒネクレていて、単純にエンターテインメントとして風俗を楽しめない男性や、本気になってしまうのが怖いのであまり風俗嬢コミュニケーションを取りたくないという男性が多いようです。
この手の男性は本当にイヤな顔をしたり「どうせ演技でしょ」とイヤミを言ってくる場合もあり、風俗嬢が不快な気分にさせられてしまうことも。
しかし、逆ギレしてもお客さんは増えません。色恋営業が嫌いなのであれば、プロとしてのサービスを心掛けているのをアピールするほうにシフトチェンジしましょう。どのようなプレイがしたいのか小まめに確認してみたり、挨拶やプレイを丁寧にしたりといった「プロの技」をお客さんに感じさせることで、より満足してもらうことは可能です。
お客さんの好みは十人十色ですから、どういった点に好感を持ってもらえるのかもお客さんそれぞれで変わってきますので、そのお客さんごとのツボを押さえて、常連さんを増やせるように努力してみましょう!

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2017 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.