1. 東京駅周辺でレンタルルームにデリヘルを呼ぶお客さん

東京駅周辺でレンタルルームにデリヘルを呼ぶお客さん

風俗太郎
50 お気に入り

519 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

東京駅周辺でレンタルルームにデリヘルを呼ぶお客さん

更新日2017/04/07

東京駅は、言わずと知れたターミナル駅。プライベートの旅行で、ビジネスで、東京駅を利用している人は多いのではないでしょうか。
東京駅は巨大なエキナカのショッピング施設や、様々な施設が併設されており、一端中に入ると自分がどの辺りを歩いているのか分からなくなってしまうほど。
しかし、おみやげ物を購入するのにも、グルメを堪能するのにも、非常に便利な場所であることも間違いありません。
そんな巨大ターミナル駅東京駅ですから、出張途中や出張帰り、ちょっと時間が空いたから風俗でも…という気分にサラリーマンがなったときに、案外不便な場所。
東京駅自体が非常に広い上に、付近はビジネス街で中小ビルが立ち並んでいる一画なので、繁華街の赴きは全くナシ。
風俗を楽しむためには秋葉原や神田、上野、鶯谷まで行ったほうが良いのですが、そこまでの時間の余裕はないけどどうしても東京駅近辺で風俗遊びがしたい!と言うときにサラリーマンが利用するのに便利なのがデリヘルです。

デリヘルは呼べるけど、ラブホがない東京駅周辺

しかし、一つ問題があります。都内のデリヘル店は、ほぼ都内全域、特に山の手線内をカバーしているお店が多いため、山手線がしっかり通っている東京駅ではたくさんのデリヘル店を使えるには使えるのですが、しかし問題が一つ。
東京駅周辺には、ラブホテルがないのです。
シティホテルならたくさんありますが、シティホテルだとデリヘル嬢を呼べるホテルと呼べないホテルがありますから、サラリーマンは事前に確認するのが若干面倒です。しかも、短時間だけ利用したいときには、シティホテルは利用することができません。たった1~2時間の利用のために一晩分の宿泊費を払うのは、非常にバカげていますよね。
そんな時にサラリーマンが利用しているのがレンタルルーム。
東京駅周辺ではレンタルルームが営業しているため、ラブホテル代わりにそこを利用してデリヘル遊びをするサラリーマンは多いのです。

レンタルルームってどんな場所?

レンタルルームとは、都心部を中心に増加しつつあり、休憩にも宿泊にも使用できる、宿泊施設。
ラブホテルは1時間~といった時間区分となっていることが多く、3時間で3000円~、宿泊だと8000円~、という感じの利用料金が平均的ですが、レンタルルームはより短い30分程度の利用も可能となっており、仮に宿泊するとしても5000円前後で宿泊できるのです。
ただし、レンタルルームにはベッドがない場所が多く、あってもソファベッドやマットのような簡易的なもののみ。また、浴室にも浴槽はなく、シャワーのみのところが多いようです。
そのため、デリヘルを初めとする出張型風俗で利用されることが多いようですが、中には終電を逃したサラリーマンや、出張してきたサラリーマンがビジネスホテル代わりに利用する場合もあるようです。
いわば、部屋の小さく簡易的なラブホテルといった感じです。
東京駅周辺のデリヘルで働いていると、恐らくレンタルルームに出張する機会も出てくるかと思いますが、そんなときに「レンタルルームって何?」と慌てないように、事前に調べておいたほうが良いかもしれませんね。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2017 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.