1. 今更聞けない風俗用語辞典

今更聞けない風俗用語辞典

今更聞けない風俗用語辞典

風俗や水商売、ネットスラングなどに使われている専門用語がまとめられた風俗用語辞典です。

今更聞けない風俗用語辞典

今更聞けない風俗用語辞典

風俗には風俗の専門用語が沢山あります。隠語やネットスラング、実際に働いていないとわからない風俗用語などを、 あいうえお順にご紹介していきます。
あなたはどれだけの言葉を知っているかな?

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

今更聞けない風俗用語 あ行

[青姦]あおかん
野外で性行為をすること。屋根が無いことを「青天井」と呼んでいたことから、「青天井下での姦淫」と言われた。「青姦」とはその略語。
[青線]あおせん
旅館や小料理屋と偽り非合法で売春営業を行っていたエリアのこと。昭和21(1943)年の公娼制度廃止後、警察が赤線と区別するために地図上を青い線で囲んだため、「青線」と呼ばれた。
[赤線]あかせん
風俗営業取締法に基づいて警察(公安委員会)に「カフェー(特殊飲食店)」として許可をもらい、一定の区画で風俗営業を許可されたもの。 警察の地図に赤い線で記載されていたので「赤線」と呼ばれた。昭和33年売春防止法施行で廃止となるが、以後ソープ街や風俗街となった。
[アクメ]あくめ
性行為の際に快感が絶頂に達すること。エクスタシーやオルガズム、オーガズム、クライマックス、フィニッシュなどとも言われる。
[蟻の戸渡り]ありのとわたり
男性の場合は陰嚢と肛門の間のこと、女性の場合は膣と肛門の間の中心線の部分のこと。
[アナル]あなる
アナル=Anal=肛門(こうもん)尻穴の意味。
[アナルセックス]あなるせっくす
男性器(陰茎)を男性または女性の肛門、直腸へ挿入して性行為を行なうこと。
[アフター]あふたー
キャバクラやガールズバーなどで接客し、閉店後にお客さんとカラオケや飲み屋など店外デートをすること。本来は風俗業界ではお客さんと店外で会う事は禁止されている。
[アリバイ対策]ありばいたいさく
風俗店で働いている女の子が家族や知人にバレてしまわないようにお店側が対策を行なうこと。給料明細・名刺などの作成や、身内からの電話の電話回線を営業用と事務用に使いわけるころもある。また、店内のモニターでお客さんの顔を確認して知り合いだった場合は断ることは出来る。
ソープランドで行われるテクニックの一つ。女性が泡を付けた全身を使って男性の体を隅々まで洗うサービス。体を洗う際に用いられるプレイ。
[泡姫]あわひめ
ソープランドで働くソープ嬢のことを「泡姫」と呼ぶ。一般的に風俗は18歳以上(高校生不可)から勤務可能であるがソープランドは20歳以上に限るとしている地域がほとんどである。
[一見さん]いちげんさん
お店に初めて来たお客さんのこと。風俗店の中には誰かの紹介が無いと入れないお店があり、これを「いちげんさんお断り」と呼ぶ。
[一日体験入店]いちにちたいけんにゅうてん
風雨俗店の雰囲気や仕事内容、客層などを知るためのこと。本入店の前におこなう仮入店を体験入店と呼ぶ。店舗によっては体験入店でも給料が発生する。
[イラマチオ]いらまちお
喉の奥まで男性器を咥えさせるフェラチオのこと。本人の意志に反して強制的、暴力的に行うことから嫌われる事が多い。
[ED]いーでぃー
英語の 「Erectile Dysfunction 」を略してEDという。男性の勃起不全や勃起機能の低下などの意味。他にも「インポテンツ」など呼ばれる事もある。
[ヴァギナ]う゛ぁぎな
女性器の穴の部分。産道とも呼ばれ、英語のスペルは「Vagina」。ヴァギナやバギナ、ワギナと呼び方はさまざま。
[遊行婦女]うかれめ
遊郭で働いている遊女のこと。レベルによって名前がかわりトップレベルになると「花魁(おいらん)」と呼ばれ、崇められていた。
[裏筋]うらすじ
男性側から見た亀頭の裏側、尿道口のすぐ下にある筋上のこと。男性の性感帯の一つで、「裏筋舐め」というサービスもある。
[売り]うり
体を売るなどの売春を売りという。援助交際の俗語として使われる事が多く、売春する女性を「娼婦(しょうふ)」、男性を「男娼(だんしょう)」と呼ばれる。
[売り掛け]うりかけ
お店や女性がお金を立て替える事をいう。ツケと呼ばれることが多い。お客様から後に支払いをしてもらうが支払いが無い場合は、自腹になる。
[営業停止]えいぎょうていし
風営法などの届け出をしていない、またはそれに違反する方針を行なっていた場合、数日間営業を停止すること。
[営業メール]えいぎょうめーる
お客様に指名をもらったり、お客様をお店に呼ぶ為にするメールを営業メールという。電話の場合は営業電話などともいう。
[エイズ/AIDS]えいず
Human Immunodeficiency Virus(ヒト免疫不全ウイルス)の略称で、HIVと言われる。正式には 「ヒト免疫不全ウイルス」と呼ばれ、免疫不全を起こす病気。性交渉時にコンドームをつけることで感染は防ぐことが出来るが、今のところ完治する方法は見つかっていない。
[SMクラブ]えすえむくらぶ
サドとマゾの頭文字を取ってSMと呼ばれる。風俗店で女性が女王様を演じ、お客が奴隷の設定などをして楽しむサービス。M性感の様に女性が痴女を演じる所の二種類ある。サービスなので、どちらとも演技力が必要になる。
[NK流]えぬけーりゅう
デリヘルなどの本番行為が禁止されているお店で本番行為を行うサービスを提供しているお店のこと。埼玉県西川口のデリヘルは、デリヘルでも本番が存在する(現在は一掃された)という歴史があり、西=N、川口=K流という言葉があり、現在でもこの言葉は使われている。
[NG客]えぬじーきゃく
サービス中女の子に危険な行為をしたり、本番行為などを強要するお客のこと。このような迷惑行為をすると女の子側から指名されても対面不可とされる。場合によってはお店の出入りを禁止され、出禁になる場合もある。
[M字開脚]えむじかいきゃく
女性が膝を立てて足をM字のように開くポーズ。足の形がMの形に似ているため「M字開脚」と呼ばれるようになった。このM字開脚は、主にアダルトビデオ・グラビア写真やストリップティーズなどでの女性・女優の定番ポーズのひとつでもある。
[援助交際/援交]えんじょこうさい/えんこう
女性が金銭等を目的として出会い系サイトなどで交際相手を募集し、性行為などを行う売春行為のこと。一般的に18歳未満の女性(主に中学・高校生)が行っている場合が多く、児童買春問題として問題視されている
[援デリ]えんでり
法律に反して無許可で営業するデリバリーヘルス(デリヘル)のことを指す。集客は主に出会い系サイトで行なっている。
[AV女優]えーぶいじょゆう
アダルトビデオの略をAVと略し、アダルトビデオに出演している女優のことを「AV女優」という。
[花魁]おいらん
吉原の遊女のランクで最高ランクを花魁と呼ぶ。一般的に遊女は「花魁」と呼ばれている。
[おかず]おかず
オナニーをする際の性的な素材の事を指す。主にアダルトビデオや写真、漫画などがあげられる。
[オカマ]おかま
広義の男性同性愛者のこと。元々「オカマ」江戸時代の俗語で肛門のこと。女装をしてアナルセックスをする(おカマを掘る・掘られる)男娼を指し、1980年代頃から女性的な男性全般(非同性愛者含む)への名称になった。
[おこげ]おこげ
オカマ(お釜)にくっついているおこげから、隠語としてゲイが好きな女性のことを指す。
[お茶っぴき/お茶をひく]おちゃっぴき/おちゃをひく
風俗店で一日中お客さんが付かない状態のこと。江戸時代、吉原遊郭でできた隠語で、お客がとれない暇な遊女はお茶の葉を臼で挽いていたことからこの言葉が生まれた。
[大人のおもちゃ]おとなのおもちゃ
バイブレーターやピンクローターなどの性行為やオナニーの際に使用する道具の事を総称して「大人のおもちゃ」という。現在ではアダルトグッツ専門店以外でもディスカウントショップなどでも売られ、身近な所でも購入できるようになった。
[オナクラ]おなくら
風俗のオナニークラブの略で、男性がオナニーをしているのを女性が見るだけというソフトサービスのお店。女性は手を出されない、脱がない、舐めない、触らないという「3大ない」を掲げているお店も多くあり、働きやすい風俗店とされている。
[親バレ]おやばれ
親に風俗で働いている事が知られて(バレて)しまうこと。同意語で、恋人に知られてしまうのを「彼バレ」という。
[オーラルセックス]おーらるせっくす
オーラルとは口の意味。フェラチオやクンニリングス、キスのような口を使い性器を愛撫する行為をオーラルセックスという。

今更聞けない風俗用語 か行

[会員制]かいいんせい
一見さん(お店に初めて来たお客さん)お断りや、紹介がないと入れないというようなお店、または入会金を払う有料制の会員制もある。
[回春]かいしゅん
男性器へのマッサージで勃起不全などの治療の効果があり、性器以外にも前立腺や太もものリンパなどをマッサージする方法がある。回春は「春が巡ってくる」という意味があり、ここから「病気が回復すること」や「若返る」ことを指すとして使われるようになった。
[カウパー腺液]かうぱーせんえき
男性器が勃起した状態のときに尿道球腺から分泌されるねっとりとした無色透明な液体。カウパー氏が発見したのでこの名がついた。我慢汁、先走り汁とも呼ばれる。
[掛け持ち]かけもち
学生や会社員が昼間の仕事と夜の風俗(水商売)などで仕事を掛け持つということ。風俗や水商売のお店を曜日ごとに掛け持つなどということもある。
[数の子天井]かずのこてんじょう
女性の名器のひとつ。膣内の上の部分がザラザラとした質感でその状態が数の子に似た質感をしているため、この名前が付いた。
[仮性包茎]かせいほうけい
勃起していない状態の場合、皮がかぶり亀頭が見えない状態の事を指す。勃起または自分で剥くなどすると剥ける状態のこと。
[カリ首]かりくび
男性器の一部で、陰茎先端部のエラの張った部分のこと。陰茎と亀頭の間にあるくびれた部分で、他人の精液を膣内から?き出して射精する事で自分の子孫を残すために出来た。
[完全日払制]かんぜんひばらいせい
働いたその日に手渡しで給料が支給されるシステム。水商売や風俗の多くは完全日払制である。
[カンパイワーク]かんぱいわーく
キャバクラやパブ、ガールズバーなどのお酒を扱う水商売系の仕事のこと。お酒を飲むとき乾杯をする事からカンパイワークという。
[顔射]がんしゃ
射精時に相手の顔に精液を発射するプレイ内容のひとつ。AVやヘルスなどによく使われるプレイ。
[騎乗位]きじょうい
セックスの体位の一つ。仰向けに寝ている男性に女性がまたがる体位のひとつで、正常位やバックなどのスタンダートのプレイである。
[亀甲縛り]きっこうしばり
主にSMプレイで使われる最も一般的な緊縛様式。体を縛った縄の形が亀の甲羅のような模様になることから「亀甲縛り」と呼ばれるようになった。
[9大ソープ街]きゅうだいそーぷがい
日本各所にある有名なソープ街、約40軒以上のソープランドが集まる街。吉原、堀之内、中州、すすきの、雄琴、金津園、福原、栄町、熊本が該当する。
[切り替えし]きりかえし
ソープランドでシングル指名したが、ソープ嬢が気に入ってダブルに変更すること。
[義理指名]ぎりしめい
初心者や、指名の入らない風俗嬢にお店やお客が義理で指名をして稼がせる指名のこと。
[くぐり椅子]くぐりいす
ソープランドで使われる道具のひとつで正面から見ると凹型の椅子。溝の部分は座ると男性の股間と肛門の辺りが完全に椅子の内側に露出する作りになっている。腕が通る溝があるスケベ椅子と体が通れる空洞があるスケベ椅子がある。
[クラミジア]くらみじあ
クラミジア・トラコマティス(CT)という小さな細菌によって引き起こされる疾患。性行為やオーラルセックスなど粘膜の接触で感染することが多く、自覚症状が無く感染しやすい性病としても有名。2週間程度の抗菌剤服用で完治する。
[黒服]くろふく
風俗店の男性スタッフや、水商売などの男性スタッフのこと。着用している服が黒いスーツなどの事から「黒服」と名前がついた。
[クンニ]くんに
クンニリングスの略称。オーラルセックスの一種で、女性器を舌や唇・歯などで直接舐める行為。
[ケチャマン]けちゃまん
生理、月経のこと。女性器に赤い血に似たケチャップがついたような様から作られた俗語。
[毛ジラミ]けじらみ
ヒトシラミ科に属いており、陰毛の根元に住み着き人の血液を吸う。卵は陰毛に粘着し、吸血中はひどいかゆみに襲われる。陰毛にのみ生息するシラミで性病のひとつと言われる。
[源氏名]げんじな/げんじめい
風俗や、キャバクラなどで使われる名前のこと。時代やお店によって流行りがある。
[高級個室サウナ]こうきゅうこしつさうな
ソープランドのこと。入浴料やサービス料が通常のサウナよりも倍以上の高額な金額のため、その事自体をソープという。
[拘束プレイ]こうそくぷれい
手や足を縛ったり、手錠や目隠しなどをして体の自由を奪い拘束するプレイ。手足だけや全身を縛る人などさまざま。
[コスプレパブ]こすぷれぱぶ
キャバクラや、ガールズバーのサービス内容と似ているが、お店のコンセプトによって決まっている。制服やメイド、軍隊など様々な衣装を着て接客する。
[コンドーム]こんどーむ
性行為の際に使用する、ペニスに被せて使うゴム製の避妊具。避妊の他にも性病感染などの予防などにも使われている。大きさや薄さ、形状など様々な種類がある。
[ゴム尺]ごむしゃく
コンドームを付けた状態でオーラルセックスをすること。性感染症の予防や、真性包茎の人などに使われる。

今更聞けない風俗用語 さ行

[最後までの~]さいごまでの~
風俗業界で本番行為が出来るという意味。しかしお店側としても「本番ができる」と公言してしまうと売春になってしまうので、「最後までのおつきあい」や「最後までのサービス」などという隠語として使われている。
[サクラ]さくら
客引きや、勧誘などのかわりに使われる人のこと。本来は江戸時代に芝居や歌舞伎をただで見てもらうかわりに、役者に声をかけたりその場を盛り上げるといった人たちの事をサクラといった。
[さげまん]さげまん
男性の運気を下げる女性器、または女性のこと。対義語で「あげまん」という言葉も存在する。
[3ナイ]さんない
「脱がない」「舐めない」「触らない」の3つの「ない」を取って3ないという。ソフトサービスの代名詞である。
[3P]さんぴー
3人でのplayの略で頭文字をとり「3P」という。Playはセックスのこと。男2人女1人、女2人男1人という場合がある。ソープランドでは男1人に女2人の「二輪車」という組み合わせもある。
[サービス料]さーびすりょう
ソープランドでよく使われる、入浴料とは別にソープ嬢に支払われる料金の事をサービス料という。一般的に入浴料の2倍~3倍になり、1万円の入浴料だった場合サービス料は2万円~になる。
[ザーメン]ざーめん
精液のこと。ドイツ語で「種子、精液」といい、ラテン語では「スペルマ」などと言ったりする。
[潮吹き]しおふき
性交中に女性が絶頂に達したときに出る無臭透明のサラサラとした液体のこと。クジラや貝が潮を吹くような様からその名がつけられた。未だに解明されていないことが多い。
[四十八手]しじゅうはって
性行為における体位の種類を表したもの。ひとつひとつの体位に独特な名前がつけられている。48種類と言われているが実際は100種類以上にものぼる。
[尺八]しゃくはち
フェラチオのこと。尺八を吹く様が似ているということから尺八と呼ばれるようになった。「尺る」と表現することもある。
[小5枚]しょうごまい
小は千円札のことを指す。小5枚であれば5,000円となり、大1枚は10,000円となる。
[素人]しろうと
風俗店などで働いた経験がない人のこと。風俗初心者や未経験者、もしくは日が浅い人のこともいう。素人専門のお店は多く、需要が高い。
[真珠入り]しんじゅいり
男性器を手術して丸いシリコンなどを入れること。最高30個ほど入れる事が出来る。男性器を大きくして、女性を喜ばせる為に入れる人が多い。
[Gスポット]じーすぽっと
女性の膣の中に存在する性感帯。小さな凹みがある場所をGスポットといい、約3cm~5cmあたりに存在する。全ての女性にある訳ではない。
[スカウト]すかうと
女性を風俗やアダルビデオなどに勧誘する人たちのこと。風俗だけでなく、芸能界などに勧誘する人もスカウトという。
[スケベ椅子]すけべいす
ソープランドで使われる凹型の椅子。腕を凹みに入れ男性客の股間を刺激しながら洗う。男性の局部を洗いやすくするための工夫により生まれた。
[すげ替え]すげかえ
事前に電話予約をしたのにも関わらず、お店に行くと「怪我をした」「突然生理がはじまった」などと何かしらの理由をつけて断られ、他のコンパニオンを進められること。
[寸止め]すんどめ
射精しそうになるのを直前で止めること。経験を積んで射精をコントロールする事が出来るようになる女性もいる。
[性感ヘルス]せいかんへるす
性的なマッサージをするマッサージ店舗。オイルやローションなどで体、性器、前立腺などをマッサージして性的刺激を与える。
[セーフセックス]せーふせっくす
安全なセックスのこと。エイズなどの性感染症が感染しないようにコンドームを着用したセックスのこと。
[セクシャルマイノリティ]せくしゃるまいのりてぃ
性的な指向が一般的に少数とされてるゲイ・レズビアン・バイセクシャル・トランスジェンダー・トランスセクシャル・Aセクシャルのように「性」のあり方が非典型的な人のこと。
[千人斬り]せんにんぎり
1000人以上の女性とセックスをしたことのある人のこと。素人相手の場合はかなりのプレイボーイとされる。
[前立腺マッサージ]ぜんりつせんまっさーじ
風俗などでコンパニオンが男性客のアナルにローションなどを使用して指を入れ前立腺を刺激する行為。
[早漏]そうろう
性行中に女性が性的に満足しないうちに男性が射精してしまうこと。「膣内に挿入後30秒間射精を我慢できない状態」「1分または2分」ともいわれる。(対義語:遅濡)
[即尺/即フェラ]そくしゃく/そくふぇら
男性がシャワーを浴びる前に生フェラをすること。即尺をウリにしている風俗店は多いとされる。
[外出し]そとだし
セックスをしたときに女性器の中に射精をせずに、外に出して射精すること。お腹や胸、顔や口などに出すことが多い。
[ソープランド]そーぷらんど
高級個室サウナ。特殊浴場。湯船のある部屋(浴室)で女性従業員(風俗嬢)が男性客に性的なサービスをする。風俗では唯一本番が出来るお店で、「風俗の王様」とも呼ばれている。

今更聞けない風俗用語 た行

[体験入店/体入]たいけんにゅうてん/たいにゅう
自分に合ったお店かどうかを実際に店舗で働いて確認すること。サービスの内容や店舗の雰囲気、客層を見ることができる。体入期間は1日~1週間程度。女性にとっては試用採用なので自分に合わないと感じたら辞める事ができるので安心感があり、多くの店で体験入店を取り入れている。
[大衆ソープ/大衆店]たいしゅうそーぷ/たいしゅうてん
ソープランドで、料金帯が総額上限が大体30,000円の店のことを指す。プレイ時間は40分~60分と短めの店舗が多い。
[体入荒らし]たいにゅうあらし
日払い制を利用して、働く気が元々無いのにも関わらず、色々なお店で体験入店だけをしてお金を稼ぐ行為。
[退店]たいてん
女性がお店を辞めること。お店自体がなくなることを指すこともある。(対義語:入店)
[託児所あり/託児所完備]たくじしょあり/たくじしょかんび
子供がいる場合、働いている間子供を預かってくれる施設のこと。夜間対応の所もあり、費用はお店が負担してくれる場合と自分で負担する場合がある。混雑状況や利用できる時間帯の確認が必要。
[竹の子剥ぎ]たけのこはぎ
ボッタクリの手口で、キリなく追加料金が加算されていくこと。女性が服を1枚脱ぐごとに追加料金、お触りはいくら…といった具合に料金が追加されていく。追加料金が不明確、法外に高額な場合が多く、有り金をすべて巻き上げられることもある。
[立ちんぼ]たちんぼ
違法行為の一つで、街角に立って売春行為の交渉をする女性のこと。大久保通りが有名で、南米系を筆頭に各国の女性やオカマが立っている。
[大3.5枚]だい3.5まい
35,000円のことを指す。大1枚…10,000円。(小1枚は1,000円)
[第四性病]だいよんせいびょう
セックスを通じて、LGV型クラミジアという細菌の感染による性感染症のこと。感染後1~2週間後に病原体の侵入箇所に小さなできものができ、太ももの付け根のリンパ腺が腫れてくる。最近では日本国内ではほとんど見られなくなった。
[チェック]ちぇっく
「これで帰りますよ」という意思表示をすること。特に帰るタイミングが重要なカンパイ系のお店でお会計の際に使用される。
[チェンジ]ちぇんじ
デリヘルなどに見られるシステムで、 お客さんが接客してもらう女の子を気に入らなかった時、別の女の子に変えること。 店舗によってはチェンジの料金がかかる場合もある。
[恥垢]ちこう
性器に溜まる垢(あか)。男性で包茎の人は特に溜まりやすく、風俗店では特に敬遠されがち。
[チップ]ちっぷ
満足のいくサービスを受けたと感じた時に、正規の料金以外に客がコンパニオンに渡すお金のことを。ソープランドやデリヘルのようにコンパニオンに直接料金を支払う場合は、見栄をはって「おつりは要らない」と言う客もいる。
[膣]ちつ
女性器。子宮と外陰部を連絡する管状の器官。セックス時は、男性性器が挿入されるところ。また、出産時は産道になる。
[チャット]ちゃっと
インターネット上でリアルタイムに相手と会話をすること。共通のテーマについて話し合ったり、出会い系で女性を口説く際に活用される。
[遅漏]ちろう
性交時、男性が射精に至るまでの時間が本人の意思に反して遅れること。相手やその場の状況によって遅いか早いかは異なる。
[疲れマラ]つかれまら
激務の後や徹夜明けなど非常に疲れている時、性的刺激の有無に関わらず異常に勃起すること。疲れている時は神経が過敏になっているため勃起すると医学的に解明されている。
[ツケ]つけ
その時にやるべきだったことを後回しにするというのが「ツケ」の意味するところで、馴染みのお店などで、その日に代金を払わずに「後日払うから、今日はツケにしておいて。」という使い方をする。たまりにたまって、ばっくれる客や、お金がなく払えない客がいる悪い習慣でもある。
[連れ込み旅館]つれこみりょかん
性行為をすることを目的としたホテル。当然男女二人の入室を前提として、休憩の場合は2時間が標準。宿泊の場合は一般のホテルと違って午後10時以降のチェックインとなるところが多い。
[手コキ]てこき
手で男性器をしごくことを指す。風俗ではソフトサービスとよばれ、主に男性が射精するまで行われる。
[低用量ピル]ていりょうぴる
女性が飲む避妊用の薬。一定期間錠剤を服用することで仮想妊娠状態をつくり、排卵を止めることが出来る。ソープランドでは、コンドーム着用派でも念のため飲んでいるコンパニオンが多い。太りやすくなどの副作用もある。喫煙者が服用すると血栓などの副作用が起きやすくなってしまうので注意が必要。
[伝言ダイヤル]でんごんだいやる
電話の録音メッセージのやりとりでナンパするシステム。特定の番号に電話をして、メッセージを吹き込んだり、聞いたり、聞いたメッセージに返事をしたりする。
[ディルドー]でぃるどー
男性の陰茎の形に似せて作った、女性用のオナニーグッズ。バイブレート機能はない。ゴムの材質が多いが、最近では高分子樹脂などの新素材も使用されている。
[ディープスロート]でぃーぷすろーと
フェラチオのテクニックの一つで、ペニスを喉の奥までくわえ込み吸引すること。男性側は深い快感を得ることができる。
[デブ専/デブ専門店]でぶせん/でぶせんもんんてん
デブが好きな人、もしくは太った女性専門の風俗店を指す。コンパニオンは全てふくよかな女性で構成されているので、体系を気にする事なく働くのに最適な風俗の1つ。
[デリバリーヘルス/デリヘル]でりばりーへるす/でりへる
出張ヘルスのこと。 女の子は、指定されたホテルやお客さんの自宅に出張してファッションヘルスや性感と同様のサービスを行う。 略してデリヘル、デリと呼ぶ。
[電動バイブ/電動こけし]でんどうばいぶ/でんどうこけし
セックスやオナニーの際に使用する道具を指す。男性の陰茎に似た形をしていて、女性の膣に挿入し電動でブルブルと振動させて刺激する。クリトリスを同時に刺激するものや、亀頭部分が回転するものもあり、種類は豊富。
[床入り]とこいり
古くから使われる言葉で、男女が同じ寝床(ベット)に入って、性行為をすることを指す。
[とっぱらい]とっぱらい
日払いのことを指す。その日のお給料をその日に支払うことで、風俗業界ではよく採用される制度。
[飛ぶ]とぶ
お店を辞める事を告げず、突然辞めてしまうこと。予約していたお客様がお店に来ないときにも使う。
[トリコモナス膣炎]とりこもなすちつえん
セックスを通じて、トリコモナス原虫が膣に感染して発症する性感染症のこと。感染してから1~2週間後に外子宮口に特有の黄緑色の泡沫分泌物が出る。膣の粘膜が赤く腫れたり発疹ができたりし、性交時の膣の痛みや少量の出血を起こすことがある。
[トルコ風呂]とるこぶろ
ソープランドの旧称で、1984年に在日トルコ人の訴えで使用禁止語になっている。ちなみに本物のトルコ風呂は、プロレスラーのような大男が水をかけたり、関節技をかけながらワシワシと体を洗ってくれるマッサージのようなものといわれている。
[同伴/同伴出勤]どうはん/どうはんしゅっきん
カンパイワークに見られるシステムで、出勤前にお客さんと待ち合わせて、食事などをしてからお客さんと一緒に来店すること。女の子には、同伴バックがお店から支給される。同伴回数にノルマを設けているお店も多い。
[ドライバー]どらいばー
送迎車の運転手。派遣型のお店には専属のドライバーがついており、コンパニオンの送り迎えを担当する。
[ドンペリ]どんぺり
「高級キュヴェ・ドン・ぺリニヨン」という有名なお酒の略称。日本のバブル期において、一部の間で「ロマコンのピンドン割り」(高級な赤ワインのロマネ・コンティをピンドンで割ったものという飲み方が流行したため非常に知名度が高いお酒。

今更聞けない風俗用語 な行

[中折れ]なかおれ
男性が女性器に挿入中、勃起を維持できず陰茎が柔らかくなってしまうこと。最近では「ED」と呼ばれており、中・老年男性の半数以上がこの症状を訴えている。
[中出し]なかだし
性交時にコンドームを着けずに生で挿入を行い女性の膣内で射精すること。ピルの服用やペッサリーなどの女性用避妊具がないと妊娠する可能性が大幅に上がる。
[中番]なかばん
お店の出勤システムの一つ。早朝から営業しているお店によくある出勤システム。昼3時ごろから夜の9時ごろまで働くこと。 時間帯的に学生アルバイトが多く、比較的時間に融通が利く。
[生尺/生フェラ]なましゃく/なまふぇら
コンドームを付けずに生でフェラチオすること。略して「生フェラ」とも呼ばれる。男性の大半は生の方が気持ちが良いとされる。
[生/生サービス]なま/なまさーびす
コンドームを使わずに行うプレイや本番サービスのこと。もちろんコンドームを着けた時よりも性行為感染症になってしまう確率が高い。
[ならび]ならび
ギャラの支払い方法に使われる。ギャラからは通常税金分(1割)が源泉徴収されるので、3万円を純粋にもらうためにはあらかじめ源泉分を含んだ33,333円で請求し、実際は30,000円ピッタリをもらうようにする。
[ナンバーワン]なんばーわん
お店で一番指名・同伴が多く売上のいいコンパニオン。そのお店の看板娘的存在として君臨し続けるためには常に自分磨きなど、努力が必要。
[仁王立ちフェラ]におうだちふぇら
男性が仁王立ちした状態で、女性がひざまづいてフェラチオをすること。男性目線から女性がペニスを口に含んでいる姿がよく見えるので、視覚的な興奮度が高い。女性を見下ろしながら奉仕させているという征服感が味わえる行為である。
[西川口/西川口流]にしかわぐち/にしかわぐちりゅう
全国的にも知名度の高い風俗店街の一つだった埼玉県川口市にある歓楽街。過激なサービスは「西川口流」と呼ばれ、非本番系の風俗で本番サービスがあることを指す使い方もある。3年前から始まった「浄化作戦」の結果、取り締まりが厳しくなったせいもあり、現在は昔の風景を見ることは出来ない。
[入店祝い金]にゅうてんいわいきん
正式に入店が決まった後に、お店から女性に入店のお祝いとして支給されるお金のこと。制度の有無や金額、支払われる時期についてはお店ごとに異なる。
[女体盛り]にょたいもり
仰向けに寝た全裸の女性を皿に見立てて、寿司や刺身などを盛りつけること。性的道楽のひとつで、温泉地の宴会で行われることが多い。海外では果物やチョコレート、生クリームなどを塗ることもある。
[二輪車]にりんしゃ
ソープランドで同時に二人の泡姫からサービスを受けること。サービス料金は総額の2倍になる。3Pともいう。
[ニールダウン]にーるだうん
お客様と始めて対面したとき、ひざを少し下げてお客様の目線のラインにあわせて「初めまして~○○といいます♪」と丁寧にあいさつすること。
[抜き/抜く]ぬき/ぬく
男性が射精して性欲処理、つまり射精処理をすること。抜く手段としてオナニーや風俗で処理することを指す。体内に溜まった精液を抜いて、楽にしてあげることから呼ばれるようになった。
[ネカマ]ねかま
一見男らしい見た目をしているが、根っからの男性が好きな男性のこと。「根」+「オカマ」から来ている。または、インターネットの掲示板などで女性の振りをして投稿している男性のことを指す。「ネット」+「オカマ」から来ている。
[年齢制限]ねんれいせいげん
お店側が募集する際に、あらかじめ女の子の年齢を制限すること。 人妻専門店などでは比較的年齢が高く設定されているところが多く、お店や業種によってまちまち。 募集年齢より実年齢が上下しても、見た目が若く見えたり大人っぽく見えていれば採用されることもある。
[ノーゲス]のーげす
お客様が店内に1人もいない事で、「ノーゲスト」の略称。店側にすると売上げに関わるので非常にまずい状態である。
[ノースキン]のーすきん
「No Skin」の略称。コンドームを着けずにセックスをすること。風俗店でそのサービスを行ってはいけない。
[ノーパンしゃぶしゃぶ]のーぱんしゃぶしゃぶ
ノーパンの女性店員が接客するしゃぶしゃぶ店、もしくは風俗店のこと。天井に取りつけてあるボトルからお酒を注ぐときに、女性の股間の内部がチラチラ見えるのが売り。大企業や銀行系や大蔵省の一部の官僚しか知らない。会員制なため、利用料金が高い。

今更聞けない風俗用語 は行

[花回転]はなかいてん
騎乗位の状態で挿入したまま、女性が結合部を中心に回転させる高度な体位のひとつで、ソープ技の一つとされている。
[ハプニングバー]はぷにんぐばー
いろいろな趣味を持った男女が集まり客同士で突発的行為を楽しむバー。略してハプバーとも呼ばれる。
[ハメ撮り]はめどり
セックスをしながらプレイ中の淫らな写真を撮ること。デジカメやカメラ付携帯電話の普及により、より身近なプレイとなった。
[早上げ]はやあげ
風俗店において、決まった通常のプレイ時間よりも短時間で終了させて、客を帰らせること。店の混雑時や、気に入らない客に対してコンパニオンが意図的に行なう場合がある。
[バイアグラ]ばいあぐら
米国ファイザー社が開発した経口インポテンツ治療薬。服用後数時間で勃起し、その状態が数時間持続する。頭痛などの副作用、他の薬やアルコールとの併用によるショック死などの危険性があり、日本では認可されておらず、米国でも服用するには医師の処方箋が必要になる。
[売春]ばいしゅん
男性のセックスの相手をする代償として、女性が高額な金銭や物品をもらうことを指す。10代~20代の若い世代に多く、日本では人としての尊厳を害するとして売春防止法という法律がある。
[梅毒]ばいどく
主にセックスを通じて、トレポネーマパリダムという細菌によって感染する性感染症。感染してから2~3週間後、男性では主に亀頭に、女性では性器や外陰部に直径1cmくらいの硬いしこりや無痛性の潰瘍ができ、大腿部の付け根のリンパ腺が腫れる。フェラチオなどのオーラルセックス(愛撫)でも感染することもある。
[バック]ばっく
セックスの体位。後背位のことで、四つん這いの女性に背後から腰をつかみ挿入する。ワンワンスタイル、ドギースタイルともいう。女性が立った状態で、壁や手すりをつかみお尻を突き出した格好でするのを立ちバックという。
[バック率]ばっくりつ
お客様が支払うプレイ料金のうち、女の子のお給料になる金額のパーセンテージ。バック率が高ければ高いほど手取りが多くなるので、重視される。
[パーティーチャット]ぱーてぃーちゃっと
ライブチャットにおいて、女性パフォーマー1人に対して複数の男性会員でチャットをすること。
[人妻]ひとづま
既婚の女性のことを指す。結婚している「人妻」というジャンルが確立し、人妻系の風俗店が増大し、男性から脚光を浴びている。
[避妊具]ひにんぐ
女性が性行為時に妊娠を避けるために用いられる器具や薬の総称。コンドームが最もポピュラーな避妊具。
[ひとりH]ひとりえっち
一人でオナニーをすること。
[日の出営業]ひのでえいぎょう
風営法で午前0時~日の出時は営業が禁止されているため、法律にしたがい日の出から営業を開始すること。
[日払い制度]ひばらいせいど
働いたその日の帰りに、働いた分の給料が手渡しで支払われる制度のこと。「完全全額日払い」と言ってその日のうちに全額支払われる場合と、半額だけ当日に支給され、残りは月末にまとめて支払われる場合もある。
[ピル休]ぴるきゅう
半年から一年に一度、女性がピルを抜くために一ヵ月程度長期休暇をとること。人工的に作られた妊娠状態を白紙に戻すために行なう。比較的お客様の少ない2月、もしくは盆過ぎ以降にとることが多く、リフレッシュも兼ねた休暇でもある。
[ファッションヘルス]ふぁっしょんへるす
女性従業員が男性客に店内の個室で性的なサービスを提供する風俗店のと。シャワーを浴びた後、 女性の口や手を使って疑似性交を行なう。本番行為は禁止されている。お客様にキス・全身リップ・フェラチオ・69といったサービスを施し、口内射精・素股・手コキなどで射精に至る。サービス時間がお客さん一人につき比較的短いため、未経験者向きのお仕事といえる。 (別名:個室マッサージ)
[フィストファック]ふぃすとふぁっく
女性の膣や肛門に手首を入れるプレイ。SMクラブなどで、M女相手に行うプレイ。逆に女王様がM男の肛門に挿入するケースもある。ただ、筋肉の発達状況や骨盤の形状により行為自体に向かない場合もあるので注意が必要なプレイ。
[風紀違反]ふうきいはん
お店の男性スタッフと恋愛関係や肉体関係になること。お店によっては絶対禁止で、風紀違反が発覚すると高額な罰金を要求される。
[フェティシズム]ふぇてぃしずむ
異性の身体の一部分(手、耳、足、尻など)、持物(靴、下着、指輪など)、仕草などに異常に性的興奮を覚えることを指す。
[フェラチオ/フェラ]ふぇらちお/ふぇら
女性が男性の陰茎を口に含んだり舌を使うなどして刺激する行為。男性から見た場合、挿入とは違う舌や唇の繊細な動きによる刺激と、奉仕させているという征服感を強く感じることができる。風俗業界では、基本的なサービスのひとつである。
[フケ専]ふけせん
熟女・おばさん・お婆さんに性的関心を持つ男性のこと。熟女・おばさんのコンパニオンを中心を集めた風俗店。
[筆下ろし]ふでおろし
男性が初めてセックスすること。つまり童貞から卒業することを指す。本来は書道で初めて筆を使うときの表現であるが、陰茎を筆に例えてこのように言われる。
[太い客]ふといきゃく
お店にたくさん来てくれるお客様のことを指す。こういったお客様は大切にされる。(同義語:リピーター)
[フリー客/フリー]ふりーきゃく/フリー
誰も指名をせずに来店したお客さんのことをフリー客と言う。主に一番早く付ける女性が案内されるが、初めての客には再来店を狙って、お店でもトップクラスの女性を付けることもある。接客してもらう女の子をあらかじめ指名するお客さんは指名客と呼ばれる。
[ブルセラ]ぶるせら
ブルマー、セーラー服の略で、それが転じて女子校生を中心にした若い女性の制服や体操服、水着などを売買する店を指す。
[ヘテロ]へてろ
同性愛指向がない、いわゆるノーマルな人達のことを指す。同性愛者でない人たちを指す場合に使う言葉。
[ヘルペス]へるぺす
皮膚に水疱ができる病気のこと。ヘルペスウィルスに感染して起こるもので、よくできるところでは口腔粘膜、口唇、外陰部、指などだが、全身どこにでもできる可能性がある。
[ベロ射]べろしゃ
主にフェラ中に女性が出した舌の上に射精することを指す。口内射精よりマニアックな分類であるといえる。
[ペッティング]ぺってぃんぐ
パートナー同士が互いの愛撫などで身体を刺激し合い、性的興奮を高める行為のことを指す。男性器を女性器に挿入すれば本番になるが、その前までの行為を指す。
[ペナルティ]ぺなるてぃ
遅刻や欠勤などによる罰則、罰金が発生する事。無断欠勤や遅刻が多いと退職させられる事がありますので注意しましょう。
[ペニスバンド/ペニバン]ぺにすばんど/ぺにばん
下腹部に装着する擬似ペニスのついたパンツのことを指す。主にレズビアンのタチ(攻める側)やSMクラブで女王様が装着してM男性のアナルを責めたりするのに使用する。
[包茎]ほうけい
陰茎の亀頭の部分が表皮によって包まれていることを指す。程度の違いで、真性包茎と仮性包茎がある。
[放尿プレイ]ほうにょうぷれい
相手に放尿をさせたり、自分が放尿するのを見せたりするプレイのこと。SMクラブでは、客がプラスチック製の透明便器の下に潜ってコンパニオンの放尿シーンを至近距離で見ることのできるお店もある。
[保証制度あり]ほしょうせいどあり
1日の最低賃金を保証する制度のことを指す。1日接客をしなかった場合でも保証された一定の金額は支給される。
[本イキ]ほんいき
モデル・アダルトビデオ業界の用語で、撮影中に演技ではなく本気でイクことを指す。
[本番]ほんばん
セックスをすることを指す。風俗店での本番行為は法律で禁じられている。
[本番強制/本番強要]ほんばんきょうせい/ほんばんんきょうよう
非本番系の風俗で法律違反にも関わらず、お客が女性に対して本番行為を強要することを指す。女性が断わってもしつこく迫るお客はその場でプレイを中断することもある。
[坊主]ぼうず
その日に1人もお客様がつかなかったことを指す。最低保証のある店もあるが、歩合制のお店では無収入となる場合もある。
[盆暮れさん]ぼんくれさん
お店に来るのが長期の休みが取れるお盆と年末年始(暮れ)しかない客のこと。この時期は多忙でリピーターとなる見込みも薄いことからコンパニオンからはあまり歓迎されない。
[ポッキリ]ぽっきり
料金を明示する言葉で、ぴったり、これだけという意味を指す。「5,000円ポッキリ」といえば、「5,000円以上かからない」という意味。ただしオプションや延長は別途料金となる。
[ポン引き]ぽんびき
ボッタクリ業者と結託して、客を連れていく悪徳案内人のことを指す。特定の店と契約を交わし、路上などで客を誘うケースや、「姉妹店に案内します」といって、目的の店とまったく別の場所に客を誘導する場合がある。国外でも不法行為として刑事罰が規定されている。

今更聞けない風俗用語 ま行

[マイナス営業]まいなすえいぎょう
お客様の人数がお店の女性の人数より多い状態のこと。お客様1人×女性1人の体制がとれず、女性が不足していること。
[舞姫]まいひめ
ストリップ劇場で、ストリップショーを披露する踊り子のこと。「踊り子」とも言われる。
[前貼り]まえばり
映画やドラマの裸やラブシーン(セックスシーン)の撮影時に、役者の性器部分を肌色の布やガーゼで覆い隠すことを指す。セックスシーンの際は相手に性器が直接触れたり、見えないようにするために使われる。
[枕営業]まくらえいぎょう
業務上で付き合いのある人間同士が肉体関係を築くことによって物事を有利に進めようとする営業方法のこと。
[マグロ]まぐろ
ベットに寝たまま何もせずに一方的に相手のサービスを受けること。もしくは、セックスの際に相手にされるがままに身を任せる積極的ではない女性のことをいう。
[マスターベーション]ますたーべーしょん
男性・女性共通でオナニー、自慰をすることを指す。自己満足をうるための行為。
[マットプレイ]まっとぷれい
エアマットの上にローションを垂らし、お客様と女性が体を擦り合わせるサービスのこと。ヘルスや性感でも多く取り入れられている。逆にプレイ時間の短いソープ店では割愛されたり、最初から行わない場合もある。
[まな板ショー]まないたしょー
ストリップのステージ上で踊り子と男性がセックスに及ぶパフォーマンスをすること。観客参加型のイベント。
[輪姦す]まわす
複数の男性が一人の女性を強姦する犯罪行為のこと。「輪姦(りんかん)」とも言われる。
[マンぐり返し]まんぐりかえし
正常位の体勢から女性の脚を高く持ち上げて開脚し、クンニをする行為のこと。女性は男性が舐めている様子がよく見えるため興奮する。
[未経験者歓迎]みけいけんしゃかんげい
風俗で働いた経験が無くても、採用しますということ。お客様の中には風俗未経験の女の子を好む方が多いので、風俗店も未経験の女の子を積極的に採用している。
[三擦り半]みこすりはん
究極の早漏のたとえ。セックス時に三回半こすっただけで射精してしまうという意味。
[三所攻め]みところぜめ
三ヶ所の性感帯を同時に攻める極上の愛撫テクニックを指す。1点より2点、2点より3点を同時に愛撫した方が性感のレベルは高くなると言われている。また、クリトリス・膣・アナルを同時に攻めることを指す場合もある。
[ミミズ千匹]みみずせんびき
男性に強烈な性的快感を覚えさせる膣の呼び名。膣の上側の壁にミミズのような約2mmの襞(ひだ)が横向きに連なっていることを指す。
[夢精]むせい
睡眠中に性的な夢を見て射精する生理現象のこと。長期間射精をしなかった場合でも夢精することがある。
[無店舗型]むてんぽがた
「無店舗型性風俗特殊営業」の略称。主にデリバリーヘルス(デリヘル)のことを指す。ホテル型ヘルス(ホテヘル)も同様で、特定の店舗以外で性的なサービスを行うもの全てが対象となる。
[無料案内所]むりょうあんないじょ
風俗店と提携して(風俗店から広告収入により)、女性の写真やサービス内容を掲示する案内所のことを指す。風俗やキャバクラ店等の割引情報など、お客様が希望しているお店の情報を無料で提供している。
[名器]めいき
優れた女性器のことを指す。挿入時に締まりがよかったり絡みつくような感じ、形状、見た目などのあまりお目にかかれない女性器のこと。
[名刀]めいとう
優れた男性器のことを指す。亀頭冠が張り陰茎自体が使い込んで黒々とし、血液がうっ血して亀頭部分が紫色になっているものが良いとされてきた。
[メイド系風俗]めいどけいふうぞく
コスチュームプレイからメイド服プレイが特化したものを指す。メイドという「ご主人様に奉仕して仕える者」としてのイメージを持ったうえでプレイをする。
[メールレディ]めーるれでぃ
顔も声を出さずに、メールが来ればお返事を書くだけのお仕事のことを指す。メールだけで相手するため顔バレすることがない。
[萌え]もえ
オタクの人がよく使う言葉で、主にアニメ・漫画・ゲームなどに「可愛い」などのある種の感情を表す言葉として使用されている。
[モリマン]もりまん
恥骨の部分が盛り上がっている女性のことを指す。「土手だか」と言われることもある。
[モーテル]もーてる
部屋に専用の車庫があり、誰の目にもつかずに入室できるタイプのホテル。カーホテルや、カーテルなどと呼ばれることもる。「モータリスト(運転手)」と「ホテル」を合わせた言葉。現在では死語となっている。

今更聞けない風俗用語 や行

[野外プレイ/屋外プレイ]やがいぷれい
屋外で性行為をすることを指す。青姦、野外プレイとも呼ばれる。当然、人目につくところでは犯罪となる。
[ヤリチン]やりちん
相手を選ばずにセックスをする男性のことを指す。
[ヤリ友]やりとも
愛情を持つことなく性欲を満たすためのみにセックスを楽しむ異性の友達のことを指す。友達以上、恋人未満の関係といえる。セックスフレンド(セフレ)とも呼ばれる。
[ヤリマン]やりまん
相手を選ばずにセックスをする女性のことを指す。サセ子・尻軽・肉便器等とも呼ばれる。
[優良店]ゆうりょうてん
料金が明朗で、ボーイの対応、女の子の質やサービス、待遇などが優れているお店のことを指す。
[遊女]ゆうじょ
遊郭や宿場で男性に性的サービスをする女性のこと。一般的に「客を遊ばせる女」と言う意味である。
[指入れ]ゆびいれ
女性の膣やアナルに指を挿入することを指す。以前は禁止事項にしているお店が多かったが、現在はそういったお店はあまりない。ただ女性器は敏感であり、商売道具なので爪を切ったり、手を清潔にすることが要求される。お店の方針でNGだったり、OKの場合でも指は1本まで、2本までと決まっていることもある。
[ユルまん]ゆるまん
膣がゆるい女陰で締りが悪い女性器(マンコ)のことを指す。ユルユル、ガバガバ、ガバマンとも呼ばれる。ユルマンの逆は「キツマン」と言う。
[よがる]よがる
快感を声や表情に表すことを指す。または気持ち良すぎて体をクネらせる動きをすることを指す。
[吉原]よしわら
サービスの質、店の数から日本一のソープ街の総称。お店の数も女性の質もよく、大衆店から超高級店までが所狭しと並んでいる。ほとんどのお店で最寄駅からの送迎を行っている。吉原は俗称であり地図上では台東区千束4丁目の地域の一部を指す。
[夜伽]よとぎ
女性が男性に対して、話し相手をしてつれづれを慰めると同時に、添い寝し、夜のセックスの相手も勤めることを指す。「伽」とも言われる。
[夜の営み]よるのいとなみ
セックス行為のことを指す。特に夫婦間の就寝前に行うセックスを指す。(同義語:夜のお勤め)

今更聞けない風俗用語 ら行

[ライブチャット]らいぶちゃっと
今まであったテキストのみのチャットに、リアルタイムの映像と音声が加わったチャットのことを指す。ノンアダルトとアダルトに分類される。アダルト系は、脱衣などの性的な映像配信を行い、ノンアダルト系はトークによるコミュニケーションを行う。
[ラスト]らすと
風俗店では営業が終了する時間のこと。基本的には24時がラストになる。その日の最後のコマのこと。
[ラストソング]らすとそんぐ
営業終了間際になると店内に流れるBGMのこと。カラオケのあるキャバクラでは、その日のNo.1指名の子やキャバクラの代表が歌うこところもある。
[乱交]らんこう
複数の男女がひとつの場所で入り乱れて性行為を行うことを指す。そういったパーティーも存在する。
[乱交パーティー]らんこうぱーてぃー
男女が入り乱れて性行為を行いながら相手との親睦を深める催しのことを指す。参加費用がかかる大人のパーティーというのもある。
[ランパブ/ラーゲ]らんぱぶ/らーげ
「ランジェリーパブ」の略称。スケスケのランジェリー姿の女性とお酒が飲める。店舗によってはお触りできるところもある。
[リバーシブル]りばーしぶる
レズビアンでの受け身役でも、攻め役でもどちらもできる女性のことを指す。またはSMクラブにおいてSコースもMコースもどちらもこなせるお客様のことを指す。
[リピート]りぴーと
同じお客さんがまた入ってくれる事。本指名の事。
[両刀遣い]りょうとうづかい
性の対象を男女性問わない両性愛の人のことを指す。その他にも「バイセクシャル(バイ)」とも言われる。
[輪姦]りんかん
複数の男性が代わる代わるに1人の女性を強姦することを指す。「輪姦す(まわす)」とも言われる。
[リーマン]りーまん
サラリーマンのことを指す。元々、ゲイの世界で使用されている言葉であったが、一般にも浸透しつつある。
[レギュラー]れぎゅらー
お店が決めた時間、早番・遅番などで働く人のこと。 一日3時間以上といった短時間のアルバイトではなく、本業として働く場合に使われる言葉。常連のお客様が付きやすくなる。
[レンタルルーム]れんたるるーむ
時間単位で貸し出されている部屋のことを指す。逢い引きに使うカップルもいる。風俗では主にデリヘル(デリバリーヘルス)や、ホテヘル(ホテルヘルス)で使用される。
[露出狂]ろしゅつきょう
身体の恥ずかしい部分を他人に見られることで興奮するという性癖の人を指す。公然わいせつ罪の対象となる。
[ロリ系]ろりけい
容姿が未成年者のように幼く見えたりするコンパニオンに用いられる場合が多い。全国でもロリ系専門のお店も多い。
[ロリータ]ろりーた
少女愛。未成熟な女性の総称。ウラジミール・ナボコフの小説「ロリータ」が語源とされている。
[ロングプレイ]ろんぐぷれい
最低時間コース(30分~40分など)に対し、プレイタイムの長い(50分~90分など)のコースを指す。もしくはプレイ時間を2倍(ダブル)や3倍(トリプル)にして長時間プレイすることを指す。
[ローション]ろーしょん
海草からから作られた無色無臭のヌルヌルした液体。風俗店には欠かせないオプションのひとつとして活躍している。性行為時、挿入困難な場合にも使用される。
[ローター]ろーたー
大人のおもちゃと呼ばれるピンクローターのことを指す。人気オプションの一つ。中には無料オプションのお店もある。

今更聞けない風俗用語 わ行

[猥褻]わいせつ
淫らなもの、エロティックなことを指す。淫らでいやらしく、それに加えやや不快感を与えるもの。
[猥談]わいだん
性欲をそそるような卑猥な会話のことを指す。いわゆる「下ネタ」のこと。「Y談」「ワイ談」とも表記される。
[若妻]わかづま
10代~20代前半の若くして結婚した女性のこと。主に18~20代前半の主婦を指す。
[わかめ酒]わかめざけ
女性の両足を閉じた股間に酒を注いで飲むこと。酒の中で揺らめく陰毛をワカメに見立てて楽むことからわかめ酒と呼ばれた。
[ワセリン]わせりん
無色もしくは淡黄色のジェル状で、アナルマッサージなどに使う潤滑剤。石炭から得る炭化水素の混合物。ワセリンという場合、一般的には白色ワセリンを指す事が多い。
[割り物]わりもの
焼酎などを割るための水やウーロン茶、レモンなどの果物のことを指す。
トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2017 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.