1. 風俗嬢のクマ対策

風俗嬢のクマ対策

女子会管理者
50 お気に入り

489 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

風俗嬢のクマ対策

更新日2018/11/16

風俗嬢のクマ対策

目の下に出来るクマで悩む女性は多いですが、不規則な生活になりがちな風俗嬢は特に目の下のクマで悩む方が多いのではないでしょうか。見た目が重要な風俗嬢にとって疲れて見えたり、老けて見えてしまうクマは天敵ですよね。がっつり稼ぐためにも正しいケアで澄んだ目もとを目指しましょう。

クマのタイプの見分け方

クマには大きく分けて「青クマ」「茶クマ」「黒クマ」の3つのタイプがあります。クマはタイプによって原因や対策が異なるので、まずは自分のクマのタイプを見分けましょう。見分け方はとっても簡単。目尻を軽くを横に引っ張った際、クマの色が薄くなれば「青クマ」薄くならなければ「茶クマ」鏡を手に持ち上に向いた際、色が薄くなったら「黒クマ」です。因みに黒クマはコンシーラーでカバーできないので、コンシーラーでカバーできるクマは青クマか茶クマのどちらかとなります。

クマの原因と改善方法

■青クマ

青クマは、不規則な生活睡眠不足眼精疲労ストレスなどからくる血行不良が原因。血液の巡りが悪くなると目の周りの毛細血管が透けて青っぽく見えてしまうのです。『風俗嬢になってからクマが出来るようになった・・』という方は、青クマの可能性大。青クマは血行を良くすることが大切なので、ホットタオルで目元を暖めたり、アイクリームを塗って優しくマッサージしたり、鉄分を摂取したりして血液の巡りを改善しましょう。コンシーラーで青クマをカバーする際は、オレンジなどの暖色系のコンシーラーがおすすめです。

■茶クマ

茶クマは、色素沈着が原因。メイクや日頃のお手入れなどによる肌の摩擦乾燥、日焼けなどによってくすみやシミとなり茶クマができてしまいます。普段メイクをしっかりとしなければならない風俗嬢は茶クマになる可能性が高いので、メイク落としの際こすりすぎないように気をつけたり、メイクが十分に落ちているかきちんと確認しましょう。紫外線対策としてビタミンCなど美白効果のある化粧品を使用したり、イエロー系のコンシーラーでカバーするのもおすすめです。

■黒クマ

黒クマは、主に筋力低下や加齢が原因。40代以上の人に多くみられる傾向があり、加齢によって皮膚がたるみグレーがかった影のように見えるクマのことを黒クマと言います。対策としては目の周りにある眼輪筋を鍛えたり、エイジングケア成分配合のアイクリーム美容液でハリを与えたりして、たるみを解消することが肝心です。

食生活でも改善出来る!

クマは食生活でも改善することが出来ます。青クマは血行不足が原因なので、血行を良くする「ビタミンE」や「ビタミンK」が効果的。アーモンドなどのナッツ類やかぼちゃ、アボカド、納豆、緑茶類、わかめ、ほうれん草、春菊などに豊富に含まれています。また、温かい飲み物や鉄分を多く含む食材(レバーやひじきなど)も効果的です。茶クマは、シミや色素沈着が原因なのでメラニン色素を押さえる「ビタミンC」が効果的。柚子、キウイ、レモン、イチゴなどの果物やブロッコリー、パプリカなどに豊富に含まれています。黒クマは加齢による筋力低下が原因なのでアンチエイジングに効く「抗酸化物質」を多く含む食材が効果的。緑黄色野菜一般(ほうれん草、かぼちゃなど)、大豆、大豆製品、ブルーベリー、ナッツ類、玉ねぎ、ブロッコリー、トマトなどに豊富に含まれています。

手術でも治せる!

目の下のクマは、手術により除去することも可能です。目の下のへこみにヒアルロン酸を注入し、影になっているクマを解消する「ヒアルロン酸注射」や下瞼の脂肪を除去しふくらみを解消する「脂肪除去」、フォトフェイシャル、フォトRF(オーロラ)、Eライト、E-MAX、ePlusによる「光治療」など、治療法は様々。いずれの治療もダウンタイムが少なく、日帰りで帰ることができます。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2019 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.