1. 本強客のかわし方。拒否らず受け入れず、リピーターを上手にキープ!

本強客のかわし方。拒否らず受け入れず、リピーターを上手にキープ!

元風俗嬢コトネ
52 お気に入り

2134 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

本強客のかわし方。拒否らず受け入れず、リピーターを上手にキープ!

更新日2016/09/29

本強客のかわし方。拒否らず受け入れず、リピーターを上手にキープ!

お店のカラーにもよりますが、本番を強要してくるようなお客さん、いわゆる「本強客」は必ずどこのお店にもいますし、風俗のお仕事をしているなら一度や二度は遭遇したことがあるでしょう。
下手をしたら、お客さんのほとんどが本番を仄めかしてくる…なんていう嬢もいます。
お店によっては、他の嬢が本番嬢だったりすると、他の嬢でもイケるんじゃないかと思われて、やたらガツガツ来られる場合があったりと、はっきり言って大迷惑なことに。
でも、風俗に来る男性のほとんどは「タダで(お金を追加しても)風俗嬢と本番できたらラッキー」と思っているため、本強客は後を絶ちません。

本強客には2種類いる!?

本強客の中には2種類あり、一見客だったりフリーで入って本番しようとしてくる客と、既にリピーターになっている客で本番しようとしてくる客とがあります。
一見客の場合は、図々しく神経が図太い客が多いですし、リピーターの場合は、偏執的な場合もあるので、どちらも扱いに注意しましょう。
なんにせよ、風俗嬢が心持ちを強く持っていないと、うまくあしらうどころか良いようにヤラれてポイされてしまう場合もあるので、注意が必要です。

一見客の本強客のあしらい方

まず、最初の一見客の場合ですが、風俗では本番ができて当然だと思っている節のある男性が多いです。また、風俗で本番ができること=自分が女を落とすテクニックが優れていると思い込んでいる場合が多いです。
ですから、そのような相手には、本番をほのめかされたら、ある程度冷たく事務的にしてしまって良いかと思います。
例えば、「また来るからさ」「●●ちゃんのこと、本当に気に入っちゃったよ。だから良いでしょ?」などと言ってリピーターになることを仄めかし、しきりに本番に持って行こうとし、風俗嬢はリピーターを確保したいがためにイヤイヤながらも基盤してしまい、しかしもうそのお客は二度と来ない…なんていうことはザラです。そうなってしまうと、最早ヤラれ損でしかありません。
ですから、風俗嬢はそんな図々しい男性客も転がせるぐらい、時には非情に、冷静に対処していく必要があります。
もし、そのような一見客の本強客の中でも、このお客なら釣れそうだな、と思ったら「初めての人には本番なんてさせられないよ! もっと仲良くなったら分からないけど」などと言えば、リピーターにさせられる場合もあります。
その場合は、「今日はムリだけど本番の可能性もゼロではない」ことや、「そのお客のことを割と気に入っている(フリだとしても)」といったことをほのめかすと効果的です。
そのあたりの駆け引きは、風俗嬢と本強客の騙し合いだと思ったほうが良いかもしれません。
雰囲気に流されては負けが確実です。どんなときも、感情的になったり焦ったりせずに、自分のペースに相手を巻き込んでいくと、上手にお客さんの気持ちをコントロールできるようになるかもしれませんね。

リピーターの本強客のあしらい方

逆に、既にリピーターのお客さんの中の本強客というのは、半ばあなたに気があって(本気で付き合いたいとかそういうのは別にしても)、本番を誘ってくる場合。
そういうお客さんは、いくら断ってもめげずにまた指名してきて、毎回本番を要求してきます。
こういったお客さんは、うまく繋ぎ止めることによってリピーターとしてキープしていくことができます。
ただし、この手のタイプは下手をするとストーカー化することも多いので、「せっかく常連にできたのに、ここで手放すのはもったいないかな…」と強欲にならずに、時にはきっぱりと見限り、突き放すことも必要です。
そのタイミングの見極めが上手にできなかった場合、自体がエスカレートしてしまう場合もありますので、ちょっと危ないかな、と思ったら、すぐにお店の人に相談してNG客にしてもらう等の対処をしていきましょう。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2018 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.