1. お客さんと揉めないためのテクニック!裏引きの一枚上手な断り方

お客さんと揉めないためのテクニック!裏引きの一枚上手な断り方

元風俗嬢コトネ
50 お気に入り

873 view

風俗求人・バイト「ヒメケツ!」
風俗求人・バイト「ヒメケツ!」

お客さんと揉めないためのテクニック!裏引きの一枚上手な断り方

更新日2017/05/31

お客さんの中には、風俗嬢本番行為を迫ったり、裏引きに誘いたがるお客さんはたくさんいることでしょう。そして、中には何度断ってもしつこく迫ってくるお客さんも多いと思います。
本強客を断ることは「お店で禁止されていますから」と突っぱねることはまだ可能ですが、裏引きを拒否することは、なかなか難しい場合も多いです。
例えば、フレンドリーな接客恋人接客をしている風俗嬢の場合、話の流れで「今度ご飯食べに行こうよ」「今度●●に行こうよ~」となったときに、急に手のひらを返したように「店外はできないんですよ~」と言ってしまうと、急にビジネスライクなムードになってしまい、雰囲気を白けさせてしまうのではないかと危惧して「そうですね、今度…ははは」と曖昧に答えることを繰り返しているうちに、最早逃げられない状態になってきてしまった、というような悩みを抱えている場合も多いようです。
しかし、ご飯を食べに行こう、観光に行こう、ショッピングに行こうと誘われたところで、最終的にほとんどのお客さんが狙っているのが風俗嬢とのタダマン、または風俗嬢と付き合えるのではないかという欲求です。本当にご飯や観光、ショッピングだけで済む可能性は低く、そこには下心が見え見えです。
あまりにもお客さんたちから本強や裏引きの誘いが頻繁すぎて、ストレスを抱えて精神的に病んできてしまった…という風俗嬢も少なくはありません。

裏引きの一枚上手な断り方

裏引きの上手な断り方、角が立たない断り方が分からずにお悩みの風俗嬢は、上手に裏引きを断ることができる風俗嬢になりましょう。上手に断る、というテクニックも、風俗嬢の重要なスキルです。男性を手玉に取れる女性と言うのは、誘い上手であるばかりではなく、断り上手、受け流し上手な女性でもあるのです。それらができれば、よりストレスを少なくお仕事できますし、より稼げるようにもなります。
裏引きを上手に断る一番重要なポイントは、「邪気なく断る」「あっけらかんと断る」こと。申し訳なさそうに断ったり、モジモジしながら断ったりすると、逆にお客さん側から「このコは押せばいけそう」と思われてしまい、しつこくされることになりがちです。
「ねえ、今度ご飯食べに行こうよ~」と言われたら「デートコース入ってくれるの!? 嬉しい!」、「今度旅行に行かない?」と言われたら「貸切にしてくれるなんて太っ腹だね!凄い~」と、先制攻撃で「お店を通した関係」を押し付けてしまいましょう。
それでも、お客さんに「いや、お店じゃなくてプライベートで行きたいんだ…」と言われたら「ごめ~ん、お仕事忙しくてプライベートな時間全然取れないんだよね、お店通してくれたら時間作れるんだけど…お仕事頑張ってお金稼がなきゃいけないからさ!」と、頑張ってる明るい自分をアピールしながら、プライベートでは時間がないので会えないと主張しましょう。お金が欲しいというアピールにもなりますので、タダマン狙いの男性はその発言で若干尻込みするはずです。
言い方次第では、案外簡単に図々しい裏引き要求客を撃退することは可能です。断り上手な風俗嬢を目指してトークスキルも磨いてみませんか?

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2018 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.