1. お客さんからLINE交換を求められたらどうする?

お客さんからLINE交換を求められたらどうする?

マイコ先生
37 お気に入り

446 view

PonPin(ポンピン)
PonPin(ポンピン)

お客さんからLINE交換を求められたらどうする?

更新日2019/01/17

お客さんからLINE交換を求められたらどうする?

風俗店では距離の縮まったお客さんからLINE交換を求められることがしばしば。ある程度仲良くなると、個人的に連絡をとったり出勤スケジュールを風俗嬢に直接聞きたいという理由から連絡先を求められるのだとか。もしもお客さんにLINE交換を頼まれたら、アナタならどうしますか?

LINEを交換すると起こる変化とは...?

お客さんとLINEを交換することで、少なからずお仕事や収入面に少なからず影響が出てきます。メリットとデメリットを見てみましょう。

メリット「本指名が増える」


LINE交換をすることで一人一人のお客さんとの距離が縮まり、本指名の本数が増えることがあります。こまめに連絡をとることでリピートに繋がりますし、固定客となれば収入も安定するなどのメリットがあります。また、出勤日の日程を把握してもらえることで姫予約をしてもらえることも。オキニ嬢と認定してもらえればお給料もグッと上がります。

デメリット「プライベートとの両立が大変」


お客さんとLINEでのやり取りが続くと、お仕事とプライベートの両立が大変になってしまうことも。適度な頻度であればいいですが、やはり返信を考えたり複数のお客さんの相手をするのは慣れるまで難しいという声も少なくありません。

LINEを上手に活用するには?

当然ですが、普段使っているプライベート用のアカウントのほかに、お仕事用のアカウントを作成する必要があります。連絡先交換時に「お仕事以外の返信はできない」と前置きをしておくと、必要以上のやり取りをおさえられる上にトラブルを未然に防ぐことができます。お客さんからしつこくメッセージが来ても既読無視をしてしまってOKです。

連絡先交換が禁止なのに迫られたら?

お店によってはお客さんとの連絡先(LINE)交換が禁止のお店もあります。にも関わらず執拗に連絡先交換を迫られてしまったら、お店側で禁止されていることを伝えてはっきり断りましょう。最初に断っておかないとしつこく迫られる可能性があります。困ったことがあれば店舗スタッフに相談してくださいね。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2019 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.