1. お肌の状態が酷いお客さん!これって感染するの?

お肌の状態が酷いお客さん!これって感染するの?

マイコ先生
50 お気に入り

3472 view

お肌の状態が酷いお客さん!これって感染するの?

更新日2017/05/24

お肌の状態が酷いお客さん!これって感染するの?

風俗にやってくるお客さんの洋服を脱がせてみたら、全身酷い肌荒れで…そんなときには、思わずギョッとしてしまうこともあるのではないでしょうか。
肌荒れが酷いお客さん肌にできものがたくさんできてしまっているようなお客さんを見たときに風俗嬢が心配するのは、性病を初めとする感染症でしょうが、皮膚病の中には、感染力があるものとないものがありますので、見極めが難しいところです。
しかも「病気というのはナイーブな問題であるため、ギョッとして気になったとしても、お客さんにそれを質問することもできずに、ただ気持ち悪いのを我慢するしかなかった」「感染性のものなのかどうなのか判断できなかったので、断ることができなかった…」ということも。

アトピー性皮膚炎は感染しないが、合併症の皮膚炎は感染する

一番多いのが、肌がカサカサに荒れてしまい、白っぽく粉を吹いてしまったり、痒くなって掻き毟って血が出てしまったりという状態になってしまう、アトピー性皮膚炎お客さん
症状が酷い人の肌を見ると、びっくりしてしまうかもしれませんが、しかしアトピー性皮膚炎感染する病気ではありません。アトピー性皮膚炎の人の肌に触っても、キスをしたり体液に触れてしまったりしても、特に感染するということはありませんのでご安心下さい。
ただし、アトピー性皮膚炎の人の肌は敏感ですので、強く触ったり、シャワーの際にゴシゴシ擦って洗ったりということは避けるようにしてください。
ただし、アトピー性皮膚炎感染しませんが、アトピー性皮膚炎の患者さんの肌は免疫力が落ちており、合併症に感染していることもあり、この合併症の中には感染性の皮膚炎もあるので注意が必要です。
伝染性膿痂疹、通称「とびひ」と呼ばれる感染症は、最近が皮膚に付着することで感染しますので、そこの皮膚に触れてしまうと感染します。
また、伝染性軟属腫、通称「水いぼ」と呼ばれる感染症もあり、こちらは男性器に感染していることもあります。
また、カポジ水痘様発疹症という感染症も、アトピー性皮膚炎の人が感染しやすい感染症で、リンパ節が痛んだり、腫れたりする疾患です。

感染症かもしれないお客さんが来た場合の対処法

お客さんは、風俗遊びしたくて来ているため、多少肌荒れがあって感染症の可能性があったとしても「感染しないやつだから」と言い張る場合が多いものです。
しかし、怪しいなと思ったら「すみません、やはり感染するかもしれないので、プレイできません」と断ってしまって良いでしょう。
いくら感染しないと言われても、自己申告制ですので、嘘を疲れたら一巻の終わりです。
お店によっては、勝手にお客さんを断るとお店のスタッフに怒られたりする場合もありますが、しかしもしあなたが感染症感染しても、スタッフが責任を取ってくれるわけではなく、結局あなたが病院代を払って、嫌な思いをして治療をするハメになるだけです。
体の病気に関することは、本人にはダメ出しし辛いかもしれませんが、自分の身を守るためには、時にはきちんと口に出して拒否することも大切です。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2024 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.