1. 老化による勃起力低下を筋トレでカバーしよう

老化による勃起力低下を筋トレでカバーしよう

風俗太郎
50 お気に入り

940 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

老化による勃起力低下を筋トレでカバーしよう

更新日2017/04/04

風俗ファンの中には、年齢を重ねるごとに、なんだか勃起力に自信がなくなってきた…という男性は多いのではないでしょうか。
勃起というのは、生活習慣の乱れや老化によって機能しづらくなってしまうこともあり、ED勃起不全)で悩む男性は少なくないようです。
男たるもの、男らしくガチガチに勃起したい!勃起したチ○コで風俗嬢を感じさせたい!と考えているのにも関わらず、実際のムスコはフニャフニャだったり、毎回中折れしてしまいがちだったり…。
年々勃起力への自信が低下してきてしまっている風俗ファンは、勃起力をカバーしてくれるトレーニング方法を日常的に取り入れてみてはいかがでしょうか!?

勃起力を鍛えるためにはどこの筋肉を鍛えれば良い?

勃起力トレーニングするには、骨盤低筋、内転筋を鍛えることが重要です。
特に骨盤低筋は、排泄をするときにそれをコントロールする筋肉ですが、更に勃起時にはペニスを支える役割も持っており、勃起力アップのためにはこの骨盤低筋を鍛えることが非常に重要となってきます。
骨盤低筋の力が弱まってしまうと、早漏気味になったり、勃起の角度が低下したり、勃起の持続力が弱まってしまうこともあります。
また、男性器の下の方は内転筋と繋がっていて、下から支えてくれる縁の下の力持ち的な役割を持っています。内転筋を鍛えると、勃起が持続しやすくなります。
また、太ももの筋肉を鍛えることにより毛細血管の数が増えて結構が良くなったり、勃起には欠かすことのできない男性ホルモンの量を増やすことができるようです。

勃起力UP!? 自宅でできるトレーニング方法とは

つまり、勃起力をUPさせるためには、下半身トレーニングが必須となってくるわけですが、それにピッタリなのがスクワットです。
脚を肩ぐらいの幅に開いて背筋を伸ばしたら、お尻を突き出すようにして膝を曲げていき、太ももと床を平行になる高さにし、その後ゆっくりもとの体勢に戻します。
これを、10回~20回程度、一日2~3セット行いましょう。
また、ワイドスクワットも効果的。脚を肩幅よりも広く開いて、つま先を少し外側に向けます。そこから上のスクワットと同じように腰を落とし、もとの体勢に戻します。これも、10~20回程度、1日2~3セット行いましょう。

肛門をギュッと締めるトレーニングも効果アリ

また、骨盤底筋を鍛えるために有効な方法は他にもあり、肛門を締めるのも効果的だそうです。
肛門を5秒締めて、5秒緩めて、というのを一日4回ぐらい、間隔を取って行うことにより、骨盤底筋を鍛えられるそうです。
最近勃起力に自信がなくなってきた…という風俗ファンは、もっと風俗を楽しむためにもトレーニングを日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。
勃起力UPのトレーニングを続けることにより、勃起力以外にも下半身が引き締まりますので、体型維持にも繋がりますよ。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2018 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.