1. 風俗嬢が貯金できない大きな理由…

風俗嬢が貯金できない大きな理由…

元風俗嬢コトネ
50 お気に入り

3441 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

風俗嬢が貯金できない大きな理由…

更新日2016/12/22

風俗嬢が貯金できない大きな理由…

風俗嬢の中には、月に50万、70万と手にしている嬢も多いです。金額的には昼職の女性たちの3倍~4倍もの金額を稼いでいるわけですが、しかしその一方で、しっかり稼いでいるのにも関わらず全く貯金が出来ていない、という女性も多いです。
貯金が出来ない風俗嬢は、いったいどんなところにお金を使ってしまっているのでしょうか?

欲しい気持ちが我慢できない!散在中毒な風俗嬢

欲しいものは片っ端から買ってしまう、という風俗嬢は多いです。ブランド物のお洋服や車、アクセサリー、そして年に数回は旅行…と、あればあるだけお金を使ってしまう、浪費癖が板に付き過ぎて貯金できない!という嬢は珍しくありません。
また、ブランド物等を買い漁っているわけでもないのに、なぜかお金が全く貯まらない…と言っている嬢の中には、連日焼肉やお寿司、高級フレンチと、食道楽の嬢も多いです。
一度の夕食に数万円使うのは当たり前、なんていう生活をしていたら、稼いだお金もすぐになくなってしまいます。
ホストクラブにはまっている嬢は一番お金を散在しがち。一晩に100万使った、なんていう嬢も珍しくはありませんが、いくら風俗嬢売れっ子嬢であったとしても100万円を稼ぐのには一ヶ月は掛かります。それを一晩で散在してしまうのは、お金をドブに捨てているようなものです。

10年後、20年後…あなたは今と同じだけ稼げていると思いますか?

風俗のお仕事は他のお仕事に比べて非常に稼げるお仕事ですから、一度その味を覚えてしまうとなかなか辞められなくなってしまいます。
しかしその一方で、年齢を重ねれば重ねるほど稼ぎにくくなるという現実も。若い頃は、年を取ることへの実感が持てずについつい今楽しければ良いや!と考えてパ~ッとお金を散在してしまう風俗嬢が多いのですが、しかし30代後半を過ぎて我に返り、若い頃あんなに稼げていたうちにもっと貯蓄しておけば良かった…と後悔する風俗嬢は多いようです。
特に、長年風俗のお仕事一本でやってきた場合、風俗で稼げなくなってきたからと言って30代後半になって突然別の仕事を探すのは非常に大変。給与面ではガクンと下がりますし、拘束時間は突然非常に長くなりますので、体力的・気力的にもなかなか辛いものがあります。また、風俗嬢として働いていた、という前歴も、一般職を探す際にはどうしてもネックになってしまいがちですので、それを隠しての転職活動は更にハードルが高くなります。
お金があれば、自分でお店を始めたり、起業したり、または住む場所を変えて一からやり直すなど、選択肢は更に広がり、人生の新たなスタートを切るためにもかなり動きやすくなりますし、また20代のうちに一生分のお金を稼いで貯蓄した!という風俗嬢もいます。後は細々とコンビニのアルバイトでもしていれば、普通の生活をしていく分には一生食べていくのに不自由しない、という風俗嬢も、ランカー嬢貯蓄に励んでいた風俗嬢のなかにはいます。

稼いだ額の最低3分の1は貯金に回したい

例えば100万稼いでいる売れっ子嬢だとしたら、月に30万円を生活費に使ったとしても、残り70万円は貯蓄に回せるわけです。
月に30万円の生活費というのは、決して安い金額ではありません。むしろ若いOLさんたちよりは遥かに高い金額です。
月に70万円貯金できるなら、一年で840万。5年働いたら、4200万円です。
月に25万円稼ぐのがやっと…という稼げない風俗嬢だったとしても、普通のOLさんは少ない稼ぎの中でも、それを切り詰めて3万5万と貯蓄に回していますので、貯蓄できないことはありません。さすがに月収25万円で三分の一貯蓄しろというのは、なかなか難しいかもしれませんが、3万、5万ならそこまで苦労は必要ないでしょう。月に3万だとしても、1年で36万、5年で180万。0よりは遥かにマシな金額です。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2019 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.