1. パネル写真で指名率UP! でもやり過ぎには注意…!!

パネル写真で指名率UP! でもやり過ぎには注意…!!

元風俗嬢コトネ
51 お気に入り

589 view

風俗求人・バイト「ヒメケツ!」
風俗求人・バイト「ヒメケツ!」

パネル写真で指名率UP! でもやり過ぎには注意…!!

更新日2016/11/30

風俗に遊びに行く男性が、一番ワクワクするのが、お店の女の子たちのパネル写真を眺めるときなのではないでしょうか。
どの子にしようか迷うこの瞬間ほど、心が浮き足立つことはないでしょう。
風俗ファンの男性たちは、風俗店はパネマジをして当たり前、ぐらいに思っていますから、パネル写真をそのまま信じているわけではなく、写真の中の修正点、いわゆる“パネマジ”というヤツをどうにかして見極めてやろうと目を皿にしてパネル写真を眺めます。この辺りは、風俗ファンとお店側、風俗嬢側の微妙な駆け引きとなります。
つまり、そのくらいパネル写真は重要であり、風俗遊びの中ではまず最初に注目されているポイントなのです。
パネル写真が魅力的であれば、それだけお客さんの食い付きは良く、特に無店舗型風俗のデリヘルやホテヘル、性感マッサージ等の場合は、ファーストコンタクトはどうしてもそのパネル写真以外に接点がありませんから、特に重要となってきます。

こういうパネル写真は絶対NG!

パネル写真は、美人に撮れていれば良いというわけではありません。
例えば、あまりにも色を飛ばしすぎている、不自然に整い過ぎた美人になっている場合は、パネマジだと判断されやすいです。
パネマジをしているお店では、写真とは似ても似つかないような嬢が出てくることがありますので、当然お客さんは警戒します。
パネマジ修正があからさま過ぎたり酷過ぎたりすると、写真指名は当然激減しますので、あまりにも酷い場合はお店の人と交渉して別の写真にしてもらった方が良いでしょう。
しかし、そうは言っても全くの修正なしでナチュラル過ぎるものをパネル写真として利用している場合も、それはそれで写真指名率は下がりますので、やはり適度の修正は必要なのではないでしょうか。

実物がちょっとキレイに見えてるぐらいが丁度良い?

一番良いパネル写真は、顔の形状、体型はそこまで執拗に修整せず、顔色や肌色だけ明るく整えてあり、柔らかい雰囲気に仕上がっているものが良いでしょう。
いくら美人に仕上げてあっても、ちょっとキツそうに見えたりするとお客さんの付きが悪くなったりします。
また、自分が平均~平均よりも下の容姿だと思うのならば、実物よりもパネル写真の方がちょっと美人に見える程度に、自分の容姿にそこそこ自信があるなら、パネル写真の方が実物よりもちょっと劣っている程度に作っておいたほうが良いでしょう。
パネル写真よりも実物の方が良ければリピート率は上がりやすいです。逆に、パネル写真が良いものを使っていると、お客さんの間口が広くなるという利点がありますが、実物を見てガッカリされないい程度の修正にしておく必要があります。

パネル写真は修正し過ぎても、しなさ過ぎても損をします

できればパネル写真をお店の人に選ばせずに、自分で選べるように交渉してみた方が良いでしょう。
お店と交渉して、写真を自分で選べるようにしてもらったら、指名率もリピート率もグンと上がった!という嬢もたくさんいます。
どうしてもお店が変な写真ばかり使おうとして、変えさせてくれない場合は収入にダイレクトに響いてしまいますので、それが原因でお店を移籍する嬢もいます。
それほどまでにも、パネル写真風俗嬢にとっての生命線なのです。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2017 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.