1. ソープでは注意が必要な“ゴム破り”

ソープでは注意が必要な“ゴム破り”

元風俗嬢コトネ
23 お気に入り

410 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

ソープでは注意が必要な“ゴム破り”

更新日2018/11/23

ソープでは注意が必要な“ゴム破り”

サービスのなかで本番行為のあるソープでは、お仕事の際の避妊や性病対策は必須。決してコンドームをつけているから安心ということはなく、悪質客によるゴム破りの被害も想定しておかなければならないんです。今回は、ソープで働く女性は気を付けたい「ゴム破り」についてお話していきたいと思います。

ソープ嬢が被害にあう「ゴム破り」って?

そもそも「ゴム破り」とは、お客さんがプレイで使用するコンドームに穴を開ける(破る)行為のことをいいます。トイレやシャワーなどソープ嬢が目を話している隙にゴム破りをしたり、お店で配られるゴムを使わずに自分で用意した穴の空いたコンドームを使おうとしたりととても悪質な行為です。せっかくゴム着プレイをしていてもゴム破りをされていては意味がありません。お客さんがゴム破りをするという事例は決して多くはないものの、少なからずゴム破りをする悪質客が存在するということを頭に入れておきましょう。

どうやって「ゴム破り」の対策をとればいいの?

ソープのお仕事中、ゴム破りの対策としては「お店側で用意したコンドームしか使わない」こと。もしくは「自分で用意したコンドームを使う」ことが1番の対策になります。お客さんが「この種類のゴムを愛用しているから」と、自ら持参したものを頑なに使おうとする素振りを見せたらゴム破りを疑ってください。これはあらかじめゴムに穴を開けたものを用意している可能性があるからです。また、コンドームを装着するとき、表面に穴が空いていないか確認しておくことも大切です。
万が一に意図的なゴム破りをしていることが発覚したら、いち早く店舗スタッフに報告をしましょう。ソープでは店舗ごとで違反や店舗利用の決まりごとがありますので、少しでも早い段階でスタッフに知らせてください。楽しく安心してお仕事をするためにも、安全な優良ソープ店を選びましょう!

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2018 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.