1. 風俗で失敗したくないならスタッフと仲良くなろう!

風俗で失敗したくないならスタッフと仲良くなろう!

風俗太郎
10 お気に入り

299 view

PonPin(ポンピン)
PonPin(ポンピン)

風俗で失敗したくないならスタッフと仲良くなろう!

更新日2018/11/07

風俗で遊ぶ男性のみなさんは「どうせお金だすなら良い女の子と遊びたい!」と思ってることでしょう。 いわゆる”ハズレ”を引かないように、多くの男性が色んな情報を集めたり店員の話を聞いたりして選んでいるかと思います。正直風俗で失敗しないために面倒な努力をするよりも、手っ取り早くスタッフと仲良くなってしまえば良いのです。

しかし、この仲良くなる方法を間違えるといつまで経っても失敗したままです。今回はそんな風俗店(店舗型)で失敗しないためにスタッフと距離を縮める方法とそのメリットをご紹介します。

風俗店でハズレを引いてしまう理由

自分はなぜ風俗店でハズレを引いてしまうのか考えたことありませんよね? 失敗したくない男性は、事前に女の子の写メ日記やプロフィールなどを見て、パネマジしていないか、どんな性格なのか調べると思います。確かに写メ日記とパネルを比較することでパネマジは回避することはできますし、日記の内容でどんな風俗嬢なのか分かります。しかし、最近はスマホアプリで綺麗に加工出来たりとあまり参考にならなくなってしまいました。それに気づかず参考にして風俗嬢を選んだら、当然ハズレを引く確率は高くなります。

また、スタッフから誘導されて乗せられていることもあります。風俗店で働くスタッフは「売れていない子を積極的に顧客に売る」と考えています。 人気の風俗嬢というのは、何もしなくても売れているので、わざわざ推しません。それよりもお客さんから指名がない風俗嬢をどんどん売りさばくことで、回転率をあげて売り上げていっているのです。 そのために、風俗店スタッフはお客さんを誘導させるセールストークを身につけています。

もし、店舗型風俗店で遊ぶ時にスタッフの言動を参考にしているのなら、本当に信用できるのか注意が必要です。

風俗店のスタッフと距離を縮める方法

風俗店のスタッフと仲良くすると聞くと「差し入れ」「常連客になる」「スタッフと世間話をする」という方法を思いつくと思いますが、これらはきっかけに過ぎず、これを続けたからといって本当に仲が良くなるわけではありません。 重要なのは、「お店と客」という関係を崩すことです。そのために、スタッフと飲みや食事に誘ったりするのです。要するにお店のスタッフと友達関係になるということが効果的なのです。お店の外で会うことで「客」から「知人、友人」の枠に入れるのです。もちろんその前にきっかけとなる行動を何度か重ねないと難しいでしょう。いきなり顔見知りでもない人に誘われても怪しいだけですからね。

そこで、お金に余裕がある方、お金をかけても良いという方ならば、接客前にスタッフへチップとして1,000円〜3,000円を渡すと良いでしょう。結局お金ですが、これは有効的な方法です。地雷嬢やハズレを引きたくないなら実践してみましょう!

スタッフと仲良くなるメリット

スタッフと仲良くなることのメリットは「本当の情報」が得られることです。 風俗においてネットの情報というのは、宣伝情報であり誇張されている部分もあります。そうした盛った嘘の情報を信じてしまうから、ハズレを引いてしまう人が多いのではないでしょうか。

しかし、スタッフは直接的に風俗嬢を見ていますから、見た目から性格まで良く知っています。そんなリアルな情報を持っているのはスタッフだけであり貴重な情報です。ネットで探し回っても書いていない情報であり、最も参考になると言えます。 このようにスタッフと仲良くなるメリットとは、偽りのない情報が手に入るということです。


いかがでしたか?最高な風俗ライフを送りたいと考えるなら、まずは仲の良いスタッフを作ってみてはいかがでしょうか。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2018 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.