1. 煙草が辞められないスモーカー風俗嬢は、煙草が何で悪いか知ってる!?

煙草が辞められないスモーカー風俗嬢は、煙草が何で悪いか知ってる!?

マイコ先生
50 お気に入り

1047 view

風俗求人・バイト「ヒメケツ!」
風俗求人・バイト「ヒメケツ!」

煙草が辞められないスモーカー風俗嬢は、煙草が何で悪いか知ってる!?

更新日2016/10/26

煙草って美容にも健康にも悪い、その事実は知ってはいるけれど、どうしてもまだ実感できないし、煙草をやめられない。
そんな風俗嬢は多いのではないでしょうか?
キャバ嬢や風俗嬢の中には、喫煙者の数が非常に多いです。それだけストレスフルな環境で働いているということでしょうが、しかし煙草がストレスを減らしてくれるということはありません。
そもそも、どうして禁煙しなければならないのか、煙草がどうして体に悪いのかを正確にご存知でしょうか?

煙草が体に悪いのは、煙草の三大有害物質が原因

煙草が体に悪いその理由は、煙草の三大有害物質が原因であり、それはタール、ニコチン、一酸化炭素です。
まず、タールからいきますと、タールには発がん性があり、長期間煙草を吸えば吸うほど肺に大量にこびり付いて、もし禁煙しても肺が綺麗になるまでには6~8年程度掛かってしまうと言われています。
そして、次にニコチン。ニコチンは即座に悪影響が現れる有害物質で、血管の収縮や血圧の上昇、動悸や体の冷え等の症状が出ます。
しかし、ニコチンを吸うことによって脳には快感が生じるため、中毒作用があるのです。
そして、イライラしているときにニコチンを摂取すると気持ちが落ち着くので、ついつい吸ってしまうわけですが、結局ニコチンが摂取できなくなると禁断症状でイライラしてしまい、それをニコチンを摂取することによって落ち着かせている、という状態なので、その気分の落ち着きには、本当はあまり意味がありません。
そして最後に一酸化炭素。一酸化炭素は酸欠を起こす原因となります。妊娠中に煙草を吸うと、胎児も一緒に酸欠になってしまいます。
また、体内に取り込まれた有害物質は肝臓で分解されますが、一酸化炭素は真っ先に肝臓にて分解されるため、それ以外の有害物質の分解が後回しになってしまい、体がダメージを受ける原因となってしまいます。

禁煙を始めたけれどあんまり効果が感じられない?

それだけ体に有害なら、ここは一念発起して禁煙しよう!と思っても、辛いばかりで効果が実感できないと、やる気が失せてしまいますよね。
恐らく禁煙の効果は、感じられる人と感じられない人の差が大きいかもしれません。しかし、予めどのような効果が感じられるのかを知っておけば、それに注目するため、きっと効果も実感しやすくなるのではないでしょうか。
まず、呼吸がしやすくなるはずです。なんだかいつも息苦しい、という人は、真っ先に呼吸の清々しさを感じられるのではないでしょうか。
また、食べ物が非常に美味しく感じられるようになってきます。禁煙して太ってしまう人は、食べ物が美味しく感じられるため食べ過ぎてしまうということが多いようですので、そこはある程度我慢しましょう。
また、グッスリ眠れるようになるため、朝の目覚めも格段に良くなるはず! 煙草を吸っていたときにはなかなか起きれなくて苦労していた人も、スッキリ目覚められるようになりますので、一日を爽やかにスタートさせることができます。
風俗嬢のなかには、生活のリズムが狂っていていつもなんだか気分がもやっとしてしまっている、という人もいますが、その元凶は煙草かもしれませんよ。

どうしても煙草がやめられないときには…病院へGO!

それでも、どうしても煙草がやめられない、という方もいるでしょう。
私は意志が弱いから…と諦めずに、どうしても無理な場合は病院へ行きましょう!禁煙外来での治療には、保険も適用されます。薬やカウンセリング等を利用して、数ヶ月で煙草の中毒症状から抜け出すことができますよ。
禁煙外来のお医者さんはプロですから、素人の手に負えないときには、躊躇しないで素直にプロに任せてしまうのも一つの手です。
 

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2018 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.