1. アナル舐めは危険!? アナル舐めをするときに気をつけたい点

アナル舐めは危険!? アナル舐めをするときに気をつけたい点

エロ体験管理
51 お気に入り

7479 view

風俗求人・バイト「ヒメケツ!」
風俗求人・バイト「ヒメケツ!」

アナル舐めは危険!? アナル舐めをするときに気をつけたい点

更新日2016/09/05

男性の中には、アナルプレイが好きな男性もたくさんいます。
でも、若干アブノーマルな響きのあるアナルプレイですから、奥さんや彼女には恥ずかしくて言えない…という男性も多いです。
そのため、アナルプレイ好きな男性が風俗に来て性欲を発散させる、というパターンは多いようです。
アナルセックスまではちょっとハードルが高いけど、アナル舐めをされるのは大好き!という男性は多いようで、デリヘル等の風俗の中にはアナル舐めに特化しているフェチ系の風俗店があるほどです。
それだけ需要の高いプレイなのです。

排泄器官の肛門を性的な目的に使うリスクは?

アナル、つまり肛門は、通常便を排出するためにある器官です。
便は空気に触れると、あっという間に最近が増殖します。
ですから、便が排出される部位である肛門は、そもそもが「汚い」部位です。
そのため、肛門を性的な目的で使用する場合、きちんと清潔にする必要があります。

直腸は粘膜で柔らかく、傷付きやすいため、その傷が原因となり出血したりすると、HIVへの感染等の危険性もあります。
ゲイの男性にHIVの感染が広まったのも、そのような理由によるものです。

アナル舐めにもリスクはあります。
アナル舐めによって感染する恐れのある病気は、便を原因とする病気ではA型肝炎、赤痢アメーバ症が、血液を原因として感染する病気では梅毒、ヘルペス、クラミジア、淋病、HIV、そして雑菌によるものでは膣炎等があります。

それらに感染しやいうようにするためには、肛門部位を清潔にする必要があります。

アナル舐めによる病気への感染の理由

アナル舐めをして病気が感染する場合、便がきちんと落としきれていなかったり、肛門が出血していて口の中にも傷がある場合、アナルを舐めた口で膣を舐めたり男性器を舐めたりキスをしたり、といった原因が考えられます。

例え肛門とその周辺を清潔に石鹸で洗っても、石鹸の成分が強すぎたりゴシゴシ洗い過ぎたりすると、肌荒れや傷の原因となり、逆に感染リスクが高まる場合もあるので注意が必要です。

アナル舐め時に病気を防いでプレイするコツは?

まずは、肛門周辺を清潔にすることは必須ですが、前述の通り洗いすぎるのも良くありません。丁寧に優しく洗うようにしましょう。

また、舐めるときにも、ローションや指を上手に使い、できる限り肛門に舌が触れないように舐めると良いでしょう。

また、コンドームやデンタルダムといったものを利用するのも効果的です。ローションとコンドームを組み合わせると、コンドーム越しでも充分に快感を与えることができる、とのことですよ。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2017 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.