1. 騎乗位をするときの注意点!ダメな騎乗位と良い騎乗位の違い

騎乗位をするときの注意点!ダメな騎乗位と良い騎乗位の違い

元風俗嬢コトネ
50 お気に入り

1247 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

騎乗位をするときの注意点!ダメな騎乗位と良い騎乗位の違い

更新日2017/06/22

ソープ嬢が得意だとお客さんが喜ぶプレイの一つとして「騎乗位」があります。騎乗位とは、男性が仰向けに寝て、女性がそこに跨ってSEXする体位ですが、女性が主導権を持って行うプレイですので、風俗嬢の力量が問われるプレイです。更に、男性側は寝転がったままラクができるので、その点においても人気です。一般女性の中には騎乗位ができない女性ややりたがらない女性も多いため、風俗嬢が積極的に上手な騎乗位をすると、お客さんは喜びます。
しかし、この騎乗位にもコツがあって、下手な騎乗位ではお客さんをあまり気持ち良くさせられない場合もあるのです。騎乗位をするときに気をつけたいポイントとはどのようなものなのでしょうか?

女性の気持ち良い騎乗位は男性にとってNG!?

騎乗位の中には、女性側が気持ち良くなれる騎乗位の方法があります。それは、激しく前後に腰を動かすというものです。こうすることにより、アソコやクリトリスが擦り付けられて女性側はとても気持ち良くなりますが、男性側にとってはNG!膣内に収められた男性器が千切れそうになって痛い、という男性は多いです。あくまでも風俗嬢は、自分の気持ち良さを追求するのではなく、お客さん主体で動くようにしましょう。

見た目はセクシーだけど…腰の回転に注意

騎乗位の状態で風俗嬢がエロティックに腰をくねらせるのは、視覚的にはお客さんを興奮させられますが、しかしあまり激しくするのは危険です。クリトリスを擦り付ける騎乗位と同じく、男性器が激しく動かされてしまうため、付け根に痛みを感じてしまうお客さんは多いことでしょう。角度が悪いと、男性は悲鳴をあげたくなってしまうほど痛いそうです。そうなってしまうと、せっかくお客さんがギンギンに勃起していても、痛みで萎えてしまいます。気をつけましょう。

全体重を掛けたドスドス騎乗位は腹パンと一緒

風俗嬢の中には、激しいのが良いと思って上下にズボズボと激しく動く風俗嬢もいますが、こちらの騎乗位にも注意が必要です。下に腰を下ろすときに、あまりにも全体重を掛けてお客さんの下腹部に腰を打ち付けてしまうと、男性側としては下腹部に腹パンされているような衝撃を受けることに!苦しいわ痛いわで気持ち良いどころではありません。体を押さえる手も、男性の体に乗せないで床につくようにしましょう。

お客さんを気持ち良くさせるのは、丁度良い騎乗位

もちろん、お客さんが気持ち良くなるのは「激しめで、見た目がセクシーな騎乗位」に決まっていますが、単調にならないように強弱をつけてすることが大切です。そして、お客さんによって気持ちが良い角度は違ってきますので、様子を見ながら調整できるようにしましょう。
また、ベッドの上は不安定なので、バランスを崩すと危ないですから、気をつけて下さい。膝をつくようにしての騎乗位であれば、それなりに安定しますが、蛙のような姿勢での騎乗位だと、バランスを崩して左右に倒れてしまうことも少なくありません。そのときに結合したままだと、勢い余って男性器に強い負荷が掛かり、負傷させてしまうことにもなりかねません。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2017 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.