1. 若さは風俗嬢の財産、年を取ると離れていくお客さんへの悩み

若さは風俗嬢の財産、年を取ると離れていくお客さんへの悩み

元風俗嬢コトネ
50 お気に入り

538 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

若さは風俗嬢の財産、年を取ると離れていくお客さんへの悩み

更新日2017/06/21

風俗店の中には、若い子店、熟女店、超熟店…と、様々な年代の女性が働く風俗店があり、多種多様です。その点から言えば、風俗ではいくつになっても働いていけますが、しかしやはり若い子店熟女店とを比較すると、若い子店の方がソフトサービスでもお給料をたくさんもらえます。それはつまり、若い子店の方がお客さんからの需要が高いため、値段を下げなくてもお客さんが付きやすいため、という理由が挙げられます。逆に言えば、年齢が上がるとお客さんがつきにくくなるのもまた真実でしょう。

風俗嬢が年齢を重ねるとお客さんが離れていく

風俗嬢年齢を重ねれば重ねるほど、お客さんは離れていきやすくなります。もちろん、美人でスタイルも良くて若く見えるような風俗嬢であれば、そこそこ年齢が上がっても問題はないでしょう。しかし、風俗嬢の全てがそういう美女だというわけではありません。中にはどうあがいても老けて見える嬢だっているでしょう。そういった風俗嬢は特に、若い子店にいるとどんどんお客さんが離れていきます。
中には新人食いのような、若くて初々しい感じの風俗嬢が好きなタイプのお客さんもたくさんいますし、新人食いとまではいかなくても、やはりどちらかと言えば若い方が良いと考えている日本人男性は多いものです。
若い子店で働いていて、次から次へと若い新人が入店してくる中、年齢を重ねて頑張って働き続けていると、離れていくお客さんと、新人で人気が集中する若い子との狭間で、焦ったり憂鬱になったりしてしまう風俗嬢は多いようです。

風俗業界で長年働きたい場合は、お店の移籍も視野に入れる

若い子店で売れなくなってきても、お店自体にはお客さんはたくさんついているし、プライド的な部分もあって、どうしても若い子店にで働くことにしがみついてしまう…という風俗嬢は多いと思いますが、長期的に風俗業界で働いていくなら、若い子店から熟女店に移籍することも視野に入れたほうが良いでしょう。
熟女店に行けば、同じような年代の女性ばかり、むしろ自分の方が若手だったりしますので、焦る気持ちはだいぶ少なくなるでしょう。お店についているお客さん自体は少なくなるかもしれませんが、それでもお店を選べばしっかり稼ぐことができます。
いつまでも若いと思いたいのが人間の心理ですが、しかし実際の自分の実年齢を見つめなおすことで、もっと良い環境でしっかりと稼ぐことができるようになるかもしれません。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2017 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.