1. 食い違いが多い!?風俗の「自由出勤制」の意味

食い違いが多い!?風俗の「自由出勤制」の意味

元風俗嬢コトネ
51 お気に入り

853 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

食い違いが多い!?風俗の「自由出勤制」の意味

更新日2016/09/01

風俗の求人を探しているとき、よくお店の待遇欄に「自由出勤」と記載されているものを見ませんか?
風俗店では大半のお店が「自由出勤制」となっています。

この「自由出勤制」ですが、
何が自由なのか、
出勤日が自由
なのか、
本来の意味を知っていますか?

「今日は夜に時間があるから出勤しよう」
「本当はシフト入っていたけど、用事ができたし行くのはやめよう」
など、自分の自由に出勤して良いと考えている方が多いのではないのでしょうか。

◯自由出勤制とは?◯

「自由出勤制」とは、あくまでもシフト制です。
この「自由」とは出勤するタイミングが自由ことではなく、シフトの組み方が自由ということなんです。

具体的に例えると飲食店のアルバイトの場合、
「1週間◯日以上、◯時間以上出勤できる方、土日出勤できる方、長期勤務可能な方」などと募集にも基準がありますよね。
繁忙期や人気のお店は休日・祝日も出勤しなければならなかったり、お店によって細かいルールがあるはず…。

風俗における「自由出勤制」というのは、このようなお店のルールや制限がないことを言います。

◯融通のきくシフト制度◯

風俗のシフトの提出期限や調整などは、
「自由」がつくだけあって一般のアルバイトと比べるとゆるい傾向があります。
一般のアルバイトの場合、1ヵ月単位や半月単位で出勤できる日を決められた日にちまでに提出しなければならないですが、
自由出勤制のある風俗店の場合は前日に「明日出勤します」と一言報告しておけばOKのお店もあります。

もちろん、自由出勤制といっても出勤する日もお休みをとりたい日も事前に申告しておく必要があります。
出勤予定日に生理になったり、具合が悪くて出勤できない場合はお休みをもらうこともできます。
一昔前までは罰金制度がありましたが、現在は「罰金なし」というお店がほとんどです。

お休みをもらえない店舗は悪質な店舗の可能性が高いので、移転するか退店をした方がいいでしょう。
地域やお店によっては罰金になってしまうこともあるので、面接の際に明確にしておきましょう。

いかがでしたでしょうか?
固定の出勤日にすることで来店するお客さんからも覚えられやすくなり、
指名が増えることもあります。
あなたのライフスタイルに合わせて出勤日を決めてみてください。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2017 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.