1. 自分に合った業種選び

自分に合った業種選び

元風俗嬢コトネ
50 お気に入り

679 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

自分に合った業種選び

更新日2016/09/01

風俗のお仕事には多数の業種があり、ソープ、ヘルス、ピンサロ、イメクラ、性感エステ、セクキャバ、ピンサロなど様々なサービスに分かれた名前があり、そこから専門に特化したお店など一括りに風俗店と言えないほどたくさんの業種があります。
その中から自分に合った風俗業種を選ぶのは大変です。そこで風俗未経験者や初心者にお勧めなソフトな風俗店をいくつがご紹介いたします。もちろん自分ができるサービスは個人差がありますので、参考程度にご覧ください。

・セクキャバ

セクシーキャバクラの略称でおっパブと言われています。
お客さんとお酒を飲んだり、上半身を触ったり、触られたり、舐めたり、キスなどをするお仕事です。
セクキャバはあくまでも上半身しか触られることがないため、比較的始めやすいソフトなサービスです。
風俗では基本的に下半身のサービスを行うものが大半ですが、セクキャバは下半身への基本サービスが一切ありません。給料も時給にして約5000円以上もらえることがほとんどです。基本的に日払いなのですぐにお金をもらうことも可能です。

・オナクラ

オナニークラブの略称です。
こちらもソフトなサービスで脱がない舐めない触らないと言われており、おこずかい稼ぎに働いている方が多いですが、店舗によっては手で抜いてあげるのが一般的になりつつもありますが、オプションで手コキになっている店舗もあります。お仕事の内容はお客様がオナニーしているのを見ているだけですので、性病のリスクも全くありません。そのため人気のある業種の一つです。
しかし、ほかの業種に比べるとお給料が安くなってしまいます。ほかには容姿や若さといった見た目も重視されます。またプレイの内容が内容なのでマニアックなお客さんが多いのが目立ちます。

・性感エステ

性感エステとは普通にあるエステではなく風俗のエステです。
オイルマッサージをした後に射精まで行うサービスです。
性感エステではお客さんは基本的にはお客さんは受けの体制になりますので、お店によっては女の子に触る行為を禁止しているお店もあります。
性感エステはお店によってサービスの内容の差がかなりあり、手だけでなく、口や素股まで行う店舗などがありますのでこちらは事前に確認を取りましょう。
基本的なサービスではソフトな部類に入ります。店舗を構えている店舗もありますが、デリヘルのように出張マッサージなど無店舗での営業が多いです。自宅やホテルにマッサージ師を呼ぶような感覚で利用することができます。

・まとめ

上記3つをソフトなサービスとしてピックアップしましたが、サービス内容は3つとも違います。上記の3つで働きたいけどもう少し給料がほしい場合にはオプション制度など利用すると手取りが伸びやすいです。
風俗と言えばソープやデリヘルという印象を持ちやすいですが、最近ではソフトなサービスも増えてきています。ソープやデリヘルに比べれば給料は落ちてしまいますが、肉体的な負担が少なく、性病のリスクもかなり低くなっています。サービスの内容も一例ですので、参考程度の理解で宜しくお願いします。
体験入店も気軽にできますので、気になった場合には体験入店から入りましょう。
面接や電話をした際にはサービス内容や細かなことでも気になったことは聞くようにしましょう。
聞かれなかったからと言われてしまう場合もあります。
短期間でもっと稼ぎたい場合にはソープやデリヘル、ピンサロなど他にも業種はありますので、ほかの業種が気になる場合は調べてみてください。

風俗業ではソープ以外本番行為は禁止されていますので、怪しい店舗があればすぐに辞めましょう。性病にかかった場合も治療費は基本的に自腹となっています。
また、店舗を選ぶ際にはお給料面だけでなく、店舗側のサポート体制を重視するようにしましょう。

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2017 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.