1. お客さんには、アソコの触り方に気をつけて欲しい!

お客さんには、アソコの触り方に気をつけて欲しい!

元風俗嬢コトネ
50 お気に入り

1431 view

出稼ぎドットコム
出稼ぎドットコム

お客さんには、アソコの触り方に気をつけて欲しい!

更新日2016/11/22

お客さん風俗嬢の身体を触りたがるものですが、中でも特にオッパイと女性器は、普段は絶対に、奥さんや彼女、セフレ等といった特定の女性のもの以外は触れないパーツですので、男性客はとにかく触りたがります。
でも、特に女性器は粘膜器官ですし、陰唇の部分にしても皮膚は非常に薄くデリケートなパーツですから、ちょっとした刺激で痛くなってしまいがちです。
でも、お客さんは男性ですから、女性の身体のことなんて分かっていません。AVを見て得た知識でグリグリ強く触ってきたりするのは困りものです。

あんまり痛い場合は我慢しない!病気になるリスクも…

あまりにも触り方が酷い場合は、我慢しないで言うようにしましょう。
女性器に傷がつくと、そこから細菌が入り込み、細菌性膣炎になってしまうことは多いです。
触り方が下手な男性に多いのが、爪を立ててくる男性。
手マンをしてくるとき、クリトリスを触ってくるときに、伸びた爪でグリグリ力いっぱい触ってくる男性がいますが、爪の間はただでさえ細菌だらけで汚いですので、注意して下さい。
あまりされすぎると、中が切れて血が出てきてしまう場合や、お腹が痛くなってしまうこともあります。
そういう場合は速やかに婦人科へ行って検査してもらったほうが良さそうです。

お客さんの触り方が痛い場合、どういう風に注意したら良い?

お客さんの触り方下手過ぎて痛い、でも言い辛い…ということはありますよね。
特に、日本人の男性は、自分のSEXテクニックにダメ出しされると逆ギレしたり不機嫌になる傾向があり、その後イヤ~な雰囲気になってしまうことも多々…。
それがイヤ過ぎて、精神的に病んでしまう風俗嬢もたくさんいます。
まず、最初は「こっちのプレイの方が好きなんだよね~」等と言いつつ、別の触り方お客さんに教えて、そっちでやってもらうようにしましょう。中には、今までは知らなかったからそうしてしまっていたというだけで、案外素直に聞き入れてくれるお客さんもいます。
それでもまたしばらくして元に戻ってしまう、止めようとしないお客さんの場合には「それだとちょっと痛いです」と言い切って、触り方を変えてもらうようにしましょう。また、お客さんの爪が伸びてないかを確認し、爪が当たって痛いみたいなんで…というのも効果的です。
それでも止めなかったり、指図してくるな、好きにさせろと言ってくる場合には「怪我をさせられると困るのでやめてください。やめない場合はコールします」と言い切ってしまってよいでしょう。
それでますます相手は怒るかもしれませんが、そのようなお客さん常連になられても、あなたの体を壊されて仕事が出来なくなってしまうだけで、何も良いことはありません。
ちょっと惜しいような気がするかもしれませんが、あなたの体は風俗のお仕事をするにあたり、資本であり商売道具なのですから、そこに傷をつけるようなことは絶対に避けるようしていきたいものです。長期的な目で見ると、乱暴に触ってくるお客さんはむしろ障害物のようなものですから、そのやり方を直してもらえない場合はお客さんでいるのを止めてもらった方があなたの自信のためになるでしょう。
 

Pick Up

トップへ戻る

オススメ店舗バナー

オススメコンテンツ

業種カテゴリー

エリアカテゴリー

エリアカテゴリー

業種カテゴリー

Copyright(c) 2016-2017 HELP!風俗Q&Aまとめ Inc. All Rights Reserved.